【無料あり】ノートパソコンに貼るステッカーを手に入れる方法のまとめ【IT系エンジニア】

ノートパソコン(ラップトップ)に貼るステッカーを入手する方法

勉強会やカフェでエンジニアっぽい人が持っているノートパソコン(ラップトップ)に、よくステッカーが貼ってあると思います。

東京に来たばかりのころ、それを見て「ステッカーが欲しい!」と思い、色々な方法でステッカーを集めました。

ノートパソコンに貼るステッカーをお探しの方のために、ステッカーを集めるのが好きな私が 11 の方法をご紹介します。

ノートパソコンに貼るステッカーを入手する方法(無料~ほぼ無料編)

まずはできるだけお金をかけない方法です。無料のものからほぼ無料の(交通費や参加費などがかかる)ものをご紹介します。

勉強会・カンファレンスに参加して配布されているものをもらう

WordCamp ステッカー

王道の方法ですね。勉強会やカンファレンスでステッカーが配られているときがあります。

例えば PHP カンファレンスは無料で参加でき、スポンサーの企業ブースでノベルティとしてステッカーを配っている企業が多いです。

スポンサー企業ブースを回るのはハードルが高い・・と思う方もいらっしゃると思いますが、スタンプラリー形式なのでコミュ力の低い私でもブースを回ることができました。

以下は 2017年の PHP カンファレンスでスタンプラリーをコンプリートしたときのものです。

ほかにもカンファレンスの参加は有料ですが、WordPress の祭典である WordCamp でもステッカーの配布がされていました。

コワーキングスペースで配布されているものをもらう

TECHPLAYのステッカー

置いていないところも多いですが、ステッカーが置いてあるコワーキングスペースがたまにあります。

例えば「TECH PLAY 渋谷」では、いろいろな IT 系の企業がイベントのときに置いていったと思われるステッカーが配布されています。

企業に問い合わせる

Stack Overflow ステッカー

「ステッカー欲しい」と伝えると、ステッカーをくれる IT 企業があります。

例えば Stack Overflow がそんな会社のうちの一つで、封筒と返信用の切手を送るとステッカーを返送してくれます。

実際にもらったときの方法は下記のブログ記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

関連記事:Stack Overflow のステッカーを入手した方法と感想

プレゼントやキャンペーンをしているときにもらう

Twitter ステッカー

これはタイミングも関わってきますが、ステッカーがもらえるプレゼントやキャンペーンが行われていることがあります。

例えば Twitter では、クリスマスのときに路上でステッカーを配布していることがありました。

また、格安 SIM の mineo のプレゼントキャンペーンで、ステッカーがもらえたことがあります。

mineo ステッカー

もう終了してしまいましたが、過去にはプログラマーのコミュニティサイト「dev.to」で、ステッカーが無料配布されているキャンペーンもありました。

dev.to のキャンペーン(終了):FREE STICKERS – dev.to – DEV Community

dev.to ステッカー

商品のオマケで付いているものをゲットする

ASUS ROG ステッカー

狙ってゲットするものではありませんが、商品を買ったときにステッカーが同封されていることがあります。

例えば「DAN Case A4-SFX で超小型の自作デスクトップPCを組んでみた」でマザーボードを買ったとき、メーカーの ASUS のステッカーが付いていました。

他にも親知らずを抜歯したあとの食事のために完全食の「COMP」を買ったときに、おまけとしてステッカーが付いていました。

完全食COMPのステッカー

知り合いや同僚からもらう

知り合いや同僚でステッカーを持ってそうな人がいたら、声をかけてみるともらえることがあるかもしれません。

ただ、これはタイミングやまわりの知り合いなどの運の要素が大きいです。

ノートパソコンに貼るステッカーを入手する方法(有料編)

続いて有料編です。無料ではありませんが、手に入れる方法は大幅に広がります。

StickerMule や Redbubble で買う

Sticker Mule 提供の Unixstickers アルティメット・パック中身

海外サイトの StickerMule では、サンプルステッカーパックを 1 ドルで買うことができたり、オープンソースソフトウェアのステッカーを格安で買うことができます。

実際に買ってみたときの体験談は以下の記事をご覧いただければと思います。

他にも Redbubble というサイトではさらに多くの種類のステッカーを買うことができますが、クオリティが低いのでおすすめしません。

関連記事:Redbubbleでステッカーを購入する方法と買ってみた感想

Amazon で買う

Amazon でもステッカーがパックになったものが販売されています。

MacBook を使っている方の場合、以下のようにリンゴをうまく使ったステッカーを貼るのもオシャレですね。

楽天で買う・ポイントと交換する

お買い物パンダのステッカー

ステッカーパックは Amazon だけでなく楽天でも売っているショップがありますが、それ以外に楽天だけで入手できるステッカーがあります。

それは楽天キャラクターの「お買い物パンダ」のステッカーが、グッズとして楽天ポイントで交換できるというものです。

2 種類あり、どちらもポイントで交換してゲットしました。

IT系企業のウェブショップで買う

Octocatのステッカー

IT 系の会社の中には、自社のロゴなどが入ったステッカーをウェブ通販しているところがあります。

例えば以下のようなサイトです。

実際に The Elasticsearch Shop でステッカーを買ってみたときの体験談については、以下の記事もご覧いただければと思います。

ノベルティグッズを売っている企業や OSS のサイトを「ノベルティグッズが買えるIT企業やOSSの公式オンラインストアまとめ【ステッカー・Tシャツなど】」にまとめました。こちらもご覧ください。

お土産屋さんや普通のお店で買う

アメリカのステッカー

最後はオンラインではなく、お土産屋さんなどオフラインの普通のお店で買う方法です。

たとえばアメリカの空港では、国旗の柄が入ったステッカーがお土産として売られていました。(1枚なのに 200 円以上して高かったです

関連記事:英語ができないのに海外出張して悔しい思いをした話【やっておけばよかったこと】

ステッカーを手に入れるためにあまりおすすめしない方法

メルカリのステッカー

メルカリでもステッカーが売られていますが、個人的にはメルカリでは買わないほうがいいステッカーが一定数あると思っています。

というのも無料配布された IT 系の企業のステッカーを転売していると思われるものが散見されるためです。

善意で配布しているものが転売されている場合、それを見て配布をやめる企業が出てきてしまわないかな・・というのが心配です。

もちろんこれ以外で、買って余ったものを売り買いするのは問題ないと思います。

おわりに

最後まで見ていただきありがとうございました。ノートパソコンに貼るステッカーを手に入れる方法をもう一度まとめます。

無料~ほぼ無料の方法は以下です。

  • 勉強会・カンファレンスに参加して配布されているものをもらう
  • コワーキングスペースで配布されているものをもらう
  • 企業に問い合わせる
  • プレゼントやキャンペーンをしているときにもらう
  • 商品のオマケで付いているものをゲットする
  • 知り合いや同僚からもらう

有料の方法は以下です。

  • StickerMule や Redbubble で買う
  • Amazon で買う
  • 楽天で買う・ポイントと交換する
  • IT系企業のウェブショップで買う
  • お土産屋さんや普通のお店で買う

この記事が参考になって、あなたのノートパソコンがよりオシャレになったら嬉しいです。