2020年に捨ててよかったもの9選とその理由【売ったものも】


2020年に捨ててよかったもの9選と捨てた理由【売ったものも】

こんにちは、fidnです。

先日に2020年に買ってよかったものをまとめましたが、逆に2020年に捨てたものもたくさんあります。

筆者は 2015 年から断捨離を続けており、増やしすぎたモノに支配されないように心がけています。

この記事では以下の順番で、2020年に捨てたものをご紹介します。

  • モノを捨てるときの基準
  • 捨てたもの・売ったものとその理由

あなたも使わなくなったものや役目を果たしたものを手放し、より快適な部屋をつくる参考になるはずです。

捨てる判断をした基準

2020年に捨てたものは、おおまかには以下の基準で決めました。

  • 1年以上使わなかったもの
  • 買い物で失敗したもの(サイズミス等)
  • 役目を果たしたもの

筆者は 2015 年から断捨離をしており、持っているモノは少なめだと思います。

また、以下のような買い物ルールを緩めに決めています。

  • 同じ種類のものは 1 つ買ったら 1 つ捨てる
  • 買うときに捨てるときのことを考える
  • 5000円以上のものは買う前にGoogleスプレッドシートに欲しい理由を書き出して冷静になる

しかし失敗した買い物など、要らないモノが増えてしまうことは完全には避けられません。

そこでモノに部屋のスペースを支配されないために、2020年に手放したものをご紹介していきます。

なおタイトルは「捨ててよかったもの」にしていますが、一部はメルカリで売ったものもあります。

転職前の会社で使っていたスーツ

2020年捨ててよかった 使わなくなったスーツ

2016年に転職するまで働いていた、前の会社で使っていたスーツを捨てました。

もともと 3 着使っていた中で 1 着だけ「いつか使うかも」と思って残していました。しかし以下の理由から捨てました。

  • 転職から4年経って、1回も着なかった
  • カビが生えてしまった

空いた分クローゼットが少し広くなり、ずっと目を背けていたクローゼットを開くときのカビのイヤな臭いも解消されました。

アウトレットで買ったnano universeのテーラードジャケット

2020年捨ててよかった 使わなくなったジャケット

アウトレットで買ったnano universeのテーラードジャケットを捨てました。

2015年ぐらいにアウトレットに行ったときに「これだ!」と思って衝動買いしたものですが、以下の理由から捨てました。

  • 5年で2回ぐらいしか着なかった
  • カビが生えてしまった

これもカビです。クリーニングに出したのが4年ほど前なので、定期的にお手入れしないとダメですね。

次は家で洗えるジャケットを買おうかと思いましたが、今のところ着る機会がないので必要になってから買うつもりです。

スニーカーと革靴

regal 25grbb

使わなくなったスニーカーと革靴あわせて 5 足を捨てたりメルカリで売りました。

とくにスニーカーは新しいものを買っても「まだ使える・・!」と思って残していました(買ったら捨てる買い物ルールを破っていた)

しかし結局のところ 1 番新しいものしか使っていませんでした。

手放した結果、いま手元に残っているのは以下です。

  • スニーカー 2 つ
  • 革靴 1 つ
  • サンダル 1 つ

改めて筆者にとってはこれだけあれば充分なことがわかりました。

サイズをミスった服3着

2020年に買ったもののサイズをミスってしまった服を3着捨てました。

捨てたものと理由はそれぞれ以下のとおりです。

パーカー

2年ほど前に「ライダースジャケットと合わせたい!」と思って買ったパーカーを捨てました。

筆者にとってはパーカーよりもシャツのほうが着やすく、5 回ぐらいしか着なかったためです。

そもそものライダースジャケットが家で着てみたら似合わなかった・・という理由もあります。

ユニクロのエアリズムVネックT

2020年捨ててよかった サイズミスのエアリズム

夏ごろにMサイズを新品で購入しました。

しかし袖がやや短く、動くと袖がワキに当たってくすぐったいのが気になってしまいました。

そこでLサイズを買い直し、Mサイズは着る予定もないので秋ぐらいに思い切って捨てました。

ユニクロのステテコ

2020年捨ててよかった サイズミスのユニクロ ステテコ

これも夏ごろ購入したものです。試着してMサイズがLサイズで迷いましたがLサイズを選択。

しかし実際に普段使いしてみると、長時間歩くと少しずつ腰からズリ落ちてくることが判明しました。

どうしてもズリ落ちが気になってしまったので、Mサイズを買い直しました。Mサイズは丁度よかったです。

UNDER ARMOURのボクサーブリーフ

夏ごろAmazonのセールでMサイズを購入しましたが、履いてみたらお尻がちょっとキツいのが気になってしまいました。

買い替える前のものは同じメーカーのMサイズで丁度よかったのでメーカー側の変更と思われますが、キツいまま履き続けるのも苦痛なので買い替えました。

こうして見ると服は微妙なサイズミスからの買い替えが多かったです。

読まなくなった本

TOEIC

読まなくなった本を捨てたりメルカリで売ったりしました。具体的には以下のようなものです。

  • ひととおり読んで満足した投資の本
  • 2年ほど前にTOEIC対策のために買った問題集
  • その他、本棚に飾るように鎮座していた本

「いつか読むだろう・・」と思って残しておいた本ですが、「いつか」は来そうにないので万が一必要になったら買い直そうと思っています。

TOEIC 本は試験を 2 回受けて一応 795点までもっていったので、役目は果たしてくれました。

電気ケトル

ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア プラス コンパクトモデル メタリックノワール BI805D70

電気ケトルを捨てました。

買った当時はスープやカップラーメン用に使っていましたが、ここ 1 年は加工食品を食べるのをやめたこともあり 1 回も使わなかったためです。

トイレブラシ

流せるタイプのトイレブラシを捨てました。以下のものです。

このブラシでいくらこすっても茶色いガンコ汚れは落ちませんでしたが、今年初めて使ってみたトイレハイターが一発で落としてくれました。

トイレハイター

トイレハイター、あきらめていた汚れがこすらずに落ちて感動を覚えたほどです。

おかげでブラシが不要になり、便器をこする作業から解放されました。

期限の切れた保証書

2020年捨ててよかった 保証書

「購入から1年有効」などの期限の切れた保証書を捨てました。

たとえば以下のような家電の保証書です。

  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 炊飯器

これらは保証書の有効期限内には故障しなかったので、保証書は既に役目を果たしてくれたと考えます。

家電や靴の箱

2020年捨ててよかった 家電の箱

いつか売るときのために・・と思って取っておいた家電や靴の箱を捨てました。

中古品の売値をメルカリで調べてみると、実は箱が無くても売るときの値段はそんなに変わらないことが分かったためです。

箱は特に収納のスペースを圧迫していたので、無くなってかなりスッキリしました。

おわりに

2020年に捨ててよかったものをまとめます。

  • 着なくなったスーツ・ジャケット
  • 履かなくなった靴
  • サイズをミスった服
  • 読まなくなった本
  • 電気ケトル
  • トイレブラシ
  • 期限の切れた保証書
  • 家電や靴の箱

モノを捨てるときは迷いも生じますが、部屋を快適な空間にしていくための決断でもあります。

あなたのお部屋が快適になるための参考になれば嬉しいです。

捨てたものとは反対に、2020年に買ってよかったものは以下の記事にまとめています。