最新の雑誌も無料で読める!図書館の利用をオススメしたい5つの理由

図書館

資格試験の勉強のために図書館を利用することがありますが、それ以外にも多くのメリットがあると感じます。

そこで私が図書館の利用をオススメしたい理由を5つご紹介します。

図書館の利用をオススメしたい理由

1. 自習室が資格試験の勉強に利用できる

多くの図書館では自習室や閲覧室という名前の部屋があります。利用者は学生さんばかりと思いきや社会人や年配の方まで、幅広い年代の方が利用しています。

本を読む方や自習をする方のための静かな環境なので集中でき、資格試験の学習にも最適です。実際私はデータベーススペシャリスト試験の勉強の際に週1で利用し、かなりの効果があったと思っています。家ではパソコンやテレビなどの誘惑がありなかなか勉強に集中できない方(私もです)にはかなりオススメです。

自習室は満席になることはめったにありませんが12月や1月の土日はセンター試験前の学生さんが多く混んでいることもあるので、開館時間すぐのほうが席は空いている可能性が高いです。図書館内に自習室・閲覧室があるか否かは各都市の図書館ウェブサイトで確認できます。

2. 最新の雑誌を読むことができる

図書館によってはコンピュータ系・ファッション系などの雑誌が貸し出し・閲覧用に置いてあることがあります。私がよく行く図書館では例として以下のようなメジャーな雑誌が置かれています。

週刊アスキー 2014年 11/25増刊号
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-10-14)

最新号の雑誌は貸し出しが行われておらず図書館内のみでの閲覧のみに限られることがありますが、椅子やテーブル・閲覧室でゆっくり読むことができます。また最新号より前の号の雑誌は貸し出し可能な場合が多いです。

雑誌は毎回購入すると決して安くはない金額なので、図書館で見て自宅でゆっくり読みたいものがあったら購入するようにすれば毎月の雑誌代を抑えることも可能です。

3. 技術系の書籍も借りることができる

雑誌だけでなく、技術系の書籍も借りることができます。さすがに発売したばかりの最新の書籍は無いことのほうが多いですが、発売から数ヶ月ほど経った技術書は意外なことに置いてある図書館もあります。

蔵書検索は各都市の図書館ウェブサイトでも行うことができますが、カーリルというサイトが便利です。同サイトでは日本全国の図書館から地域を指定して借りたい本の蔵書有無を確認でき、さらに貸し出し可否までも確認できます。
図書館検索 カーリル
リンク:カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト

例えばAmazonのコンピュータ・IT の ベストセラーとなっている以下のような書籍を上記サイトで検索してみると、借りることができる図書館があります。

ビジネスExcel実践術 (日経BPムック)
日経BP社 (2014-06-09)
売り上げランキング: 499
プログラマの考え方がおもしろいほど身につく本 問題解決能力を鍛えよう!
V.Anton Spraul
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 28,506

欲しいと思いつつ買っていなかった本は、数ヶ月経った頃に図書館で探してみると読むことができるかもしれません。

4. 飲食可能な休憩スペースがある

大きな図書館に限られるかもしれませんが、蔵書スペースとは別の区画に飲食可能な休憩スペースがある場合もあります。飲み物は自動販売機で調達でき、軽食を持参すれば勉強の休憩がてらお腹を満たすこともできます。

5. 無料!

自習室・閲覧室の利用、書籍の閲覧・貸し出しは無料で利用できます。公共施設ならではのありがたい点ですね。

さすがに飲食は有料ですが、お手洗いも完備されているため一日中楽しむのも不可能ではありません。

おわりに

勉強は喫茶店等でもできますが、図書館で同じく勉強している人がいると勝手ながら仲間意識のようなものも生まれます。普段あまり行かないところですがメリットはたくさんあるので、時間があるときに足を運んでみるのがオススメです。