Googleの透明性レポートからわかる最近人気なオンラインストレージ5つ


オンラインストレージ

Googleの検索結果に表示されるサイトの中には著作権を侵害する可能性のあるコンテンツを含むものもあります。そのようなサイトのURLはGoogleに削除を要請でき、削除リクエストされたURLは「Google透明性レポート」というページで公開されています。

このレポートから最近人気なファイル共有オンラインストレージがわかるため、調べ方と2014年10月現在で人気なものについてメモします。

Google透明性レポートとは

Googleの検索結果やGoogleのサービスなどについて、法律や政策から受ける影響を明らかにするデータをレポートとしてまとめたGoogle公式のサイトです。

Google透明性レポート

リンク:透明性レポート – Google

公開されているレポートには以下のようなものがあります。

一般のユーザと関係が強そうなものは「著作権者からのリクエスト」や「忘れられる権利」として有名になった「欧州のプライバシーに基づく検索結果の削除リクエスト」あたりです。忘れられる権利についての概要は以下のロイターの記事がわかりやすいです。

インターネットで自分の名前を検索すると結果に過去に報道された記事が表示されるのは不当だとするスペイン人男性の訴えを認め、米インターネット検索大手グーグルに対して、不適切あるいは過度の個人情報を削除するよう命じた。

透明性レポートではGoogleが削除のために評価したURLやリクエストの数も報告されています。もちろん全てのリクエストが受理されるわけではないようです。

検索結果の削除を求める著作権者からのリクエスト

透明性レポートの「著作権問題」ページでは、著作権を侵害する可能性のあるコンテンツへリンクする検索結果に対しての著作権者からの削除リクエストが公開されています。

どのようなリクエストが著作権者からGoogleに対して行われているかは、ページの左メニューの「リクエスト」から見ることができます。実際に見てみるとわかりますが、毎日膨大な数の削除リクエストが行われています。
著作権関連の削除リクエスト

削除リクエストの多いドメインは著作権侵害コンテンツが多い

透明性レポートの「著作権問題」ページの左メニューから表示できる「指定されたドメイン」ページでは、削除がリクエストされたURLのドメイン名について、数の多いものが表示されています。期間は過去 1 週間、過去 1 か月間、1 年以内、全期間のものを見ることができます。

指定されたドメイン

削除リクエストが多いドメインを見ていくとファイル共有サイト、トレント情報サイト、mp3などの音楽情報サイトが大半を占めています。著作権侵害コンテンツはファイル共有サイトやTorrentで共有されることが多いため、その分削除リクエストが多いのは納得できます。

また指定されたドメインを「過去 1 週間」の条件で絞り込むと最近削除リクエストが多いサイト、つまり最近広く使われているであろうファイル共有オンラインストレージを調べることが可能です。

最近人気なファイル共有オンラインストレージ

エントリ公開時点で削除リクエストが多く、同時に広く使われていると思われるファイル共有オンラインストレージには以下のものがありました。

いずれもそれ単体では何の問題もないファイルアップローダーサイトですが、ユーザーによって著作物が無断でアップロードされるケースが多いため、削除リクエストが多いものと考えられます。

Rapidgator.net

GoogleへのURLの削除リクエストがダントツに多いファイルアップローダーサイトです。会員登録が必要ですが無料で500 MBまでのファイルをアップロード・ダウンロードすることができます。アップロードしたファイルは第三者と共有することが可能です。
Rapidgator
リンク:Rapidgator.net: Fast, safe and secure file hosting

4shared.com

無料会員でも15 GBまでのファイルをアップロード・共有できるサイトです。利用規約ではもちろん違法なファイルはアップロードしてはいけないことになっていますが、削除リクエストの多さを見ると規約を守っていないユーザもいると考えられます。
4shared
リンク:4shared.com – 無料のファイル共有とストレージ

uploaded.net

無料で2 GBまでのファイルをアップロード・共有できるサイトです。アップロードしたファイルがダウンロードされると収益が発生するアフィリエイトプログラムが用意されているため、人気があるものと思われます。
uploaded
リンク:uploaded.net

chomikuj.pl

ポーランドのオンラインストレージです。サイトは全てポーランド語で書かれているため翻訳を通さないと内容がわかりません。ストレージ容量は不明ですが、アップロードは単一ファイル1GBまでは可能です。
chomikuj.pl
他人が公開設定でアップロードしたファイルをダウンロードすることもでき、ヘルプページによると他のユーザのファイルを自分のアカウントにコピーする機能もあるようです。

リンク:Chomikuj.pl

RapidShare.com(ほぼ終了)

一時期に比べめっきり見なくなったサイトです。それもそのはずで2014年7月から無料会員が廃止され、有料会員でないとアップロードはできなくなったようです。

またGoogleでサイト絞り込みで検索してみても検索結果の総数が約250件と異常に少ないため、事実上Googleからは排除された形となっています。削除リクエストの数がよほど多かったのでしょうか。
RapidShareの終焉

おわりに

検索結果からの削除リクエストに対してGoogleはかなりの数の対処をしているようです。特にRapidShareの検索結果が激減しているのには驚きました。

公開されているレポートデータは見ているだけでも面白いものですが、他にもデータからわかることはいろいろありそうです。