最高の漫画「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の魅力を語ります


ダイの大冒険

ダイの大冒険ってどんな漫画なの?面白いの?

こんな疑問を解決します。読まないと人生損するレベルで面白い漫画です。

過去に週刊少年ジャンプで連載されて 1996 年に完結した漫画ですが、筆者はずっと「ダイの大冒険」のファンでグッズを集めるぐらいのファンだからです。

なぜダイの大冒険をすべての人におすすめしたいのか、3 つの魅力を解説します。

あなたもきっと勇者ダイたちの冒険を見てみたくなるはずです。

ダイの大冒険とは?

ゲーム「ドラゴンクエスト」の世界観を元にしながらも、ゲーム原作とは全く別のもう一人の勇者「ダイ」とその仲間たちの冒険を描いた作品です。

漫画とアニメはそれぞれ以下の期間、連載とテレビ放映がされていました。

  • 漫画は週刊少年ジャンプで1989年から1996年まで連載
  • アニメはTBSで1991年10月から1992年9月まで放映

漫画の原作は約7年で完結しましたが、アニメについては残念ながら物語の途中で打ち切りでした。このあたりは Wikipedia に詳しく書いてあります。

※Wikipediaは壮大なネタバレを含んでいるので、原作を見たことがない方はすべて見ないことをおススメします。

当初はさらに数クールの延長が計画されていたのだが、放送局の大幅な番組枠改編(ムーブも参照)を受け予定通りの1年間で終了することになった。

また、東映アニメーションのウェブサイトにもアニメの声優やスタッフ情報があります。

同時期にジャンプで連載されていた人気作品「ドラゴンボール」は2014年現在もゲーム化・アニメ再放送・映画化等が頻繁に実施されています。

しかしダイの大冒険は連載が終了した後、大々的なプロモーションは行われていません。

2019年12月21日追記:朗報がありました。30年の時を超えて再アニメ化・アニメの再配信・ゲーム化されます!

近年では以下のとおり、別ゲームとのコラボレーションが行われています。(2019年5月追記

  • 星のドラゴンクエスト(ダイの大冒険コラボイベント)
  • ジャンプフォース(ダイがキャラクターとして参戦)

単行本のジャンプコミックス(全37巻)は2003年に文庫版のコミック(全22巻)にリニューアルされています。

某掲示板サイトでは定期的に議論のスレッドが立つようで、いまだに多くのファンに根強い人気があります。

当サイト名の由来との関係

余談ですが、実は当サイトの名前「Lancork」は同漫画の私の大好きなキャラ「ポップ」の出身地「ランカークス村」から付けていたりします。
(英語のつづりは原作からわからなかったので想像で付けました)

個性あふれるキャラ

ゲームのドラゴンクエストではプレーヤーが主人公ですが、ダイの大冒険では主人公の勇者「ダイ」、お調子者の魔法使い「ポップ」、言うときはハッキリ言うお姫様の「レオナ」など個性あふれるキャラが多数登場します。

ゲームでおなじみのモンスターであるスライム(ゴメちゃん)や鬼面道士(ブラス)なども登場しますが、モンスターたちもみんな新しい命を吹き込まれたように生き生きと表現されています。

中でもポップは本作品を語る上で無くてはならないキャラクターです。序盤はおくびょうで弱虫な面が多いですが、以下のような名場面は数えきれません。

  • 一生懸命正しいことをしようと努力して成長していく人間らしさ
  • 壁にぶつかっても最後には乗り越えてしまう強さ
  • ときに親友としてダイをはげます姿

またコミックスには各キャラクターのパラメータが記載されている巻があり、キャラクターのつよさをドラクエらしい数値で見られる楽しみもあります。

ダイの大冒険オリジナルの呪文や技

本家ドラゴンクエストに登場する呪文(メラ、ギラ等)はもちろん登場しますが、ダイの大冒険オリジナルの呪文や技も多数存在します。

どのオリジナル技も原作の重要な場面で使われることが多く印象に残りやすいです。

中でも以下のような呪文や技は本家ドラクエのゲーム「ドラゴンクエストモンスターズ」等に逆輸入されたので、ダイの大冒険を知らないけれど名前を聞いたことはある方も多いのではないでしょうか。

  • 極大消滅呪文「メドローア」
  • 重圧呪文「ベタン」
  • 剣技「ギガブレイク」

最近ではスマホゲーム「星のドラゴンクエスト」でアバンストラッシュなどの技も使うことができます。

本家ドラゴンクエストのリミックス音楽とオリジナル音楽

アニメにはすぎやまこういち氏作曲の本家ドラゴンクエストの音楽がリミックスされたものが多く採用されていました。

アニメ放送当時はドラクエⅣが発売されたばかりでゲームの音楽はファミコン音源(ピコピコ)だったため、アニメ用にリミックスされた音楽には衝撃を受けたのを覚えています。

ダイの大冒険をきっかけに、すぎやまこういち氏作曲の音楽を知りドラゴンクエストにハマったほどです。

残念ながらアニメはテレビ放映とVHS(ビデオ)のみでDVD化はされなかったため今から見ることは困難ですが、2020年1月6日から Amazon Prime Video など複数の動画配信サイトで配信されます!

アニメのオープニング「勇者よいそげ!!」やエンディング「この道わが旅」もすぎやまこういち氏の作曲で、世界観に非常にマッチしています。

アニメのオープニング「勇者よいそげ!!」は Blu-ray 版の発売にあわせ、YouTube でアニメ OP 版が公開されました!

おわりに

連載終了から十数年経った今見返してみても現役の漫画に劣らない、世代を問わず楽しめる内容だと思います。

アニメの再放送やDVD化が無いのが悔やまれます。少々おおげさですが後世に伝えたい作品だと思ったので魅力を語ってみました。

2019年12月21日追記:朗報がありました。30年の時を超えて再アニメ化されます!

2020年3月15日追記:さらなる朗報があり、Blu-ray BOX が発売されます!!!!!!