【レビュー】パソコンが一瞬でテレビに!PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110)」の感想


PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) 全体

テレビが見たいけどパソコンしか持ってない・・でもわざわざテレビを買うのはもったいないし、置く場所もない。

こんな悩みを解決できます。

筆者は 10年ほどテレビを持たない生活を続けてきましたが、ついにPC用のTVチューナーを買いました。

比較と検討を重ねた結果、USBスティックタイプのTVチューナーを選んでそこそこ満足しているので、以下をレビューします。

  • 購入した Xit Stick(XIT-STK110) について
  • 良いところ・いまいちなところ
  • おすすめできる方・そうでない方

テレビの地上波での放送は見たいものの、テレビを買うほどではないという方に、きっと参考になります。

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」 とは

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) 全体

日本のピクセラ社(PIXELA)から発売されている、パソコンでテレビを見るためのスティックタイプの TV チューナーです。

USBポートに挿し込み、ロッドアンテナ受信またはケーブル接続だけで使えるかなり手軽なアイテムです。

地上波のテレビ番組を見られるだけでなく録画にも対応しており、撮っておいた番組をあとから楽しむこともできます。

Windows のパソコンだけでなく Mac OS にも対応しています。筆者は Windows 10 の環境で使っています。

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」を買った理由

筆者がPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」を買ったのは、以下の 2 つの理由からです。

  • 放送中のアニメ「ダイの大冒険」をリアルタイムで楽しみたかったため
  • テレビを置くほど部屋が広くないため

筆者は10年ほどテレビを持たない生活を続けており、とくに不自由はしていませんでした。

しかし2020年に「ダイの大冒険」という大好きな作品のアニメ放送がはじまり、以下のとおりリアルタイムで放送が見られないことをかなり歯がゆく思っていました。

放送の翌日にAmazonプライムビデオでネット配信されるものの、アニメ放送時にTwitterで毎回トレンド入りすることもあり、ネタバレを見てしまう事故が何回か発生しました。

1つのアニメのためだけにテレビを買うのは躊躇するものの、放送はどうしてもリアルタイムで見たい・・。

この願いを満たすため、パソコンで手軽にテレビを見ることができる TV チューナーという選択をしました。

続いて「Xit Stick(XIT-STK110)」を実際に使っている感想を解説していきます。

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」の良いところ

まずは使ってみて感じている良いところです。

使い方が簡単で画質もきれい

基本的な使い方は以下のとおり、かなり簡単です。

  • Xit Stick をパソコンの USB ポートに挿しこむ
  • アンテナケーブルをつなぐ(またはロッドアンテナで電波を受信)
  • 専用ソフトの「Xit mobile」でチャンネルスキャンする

上記の操作で、閲覧できるチャンネルが自動的に一覧に表示されます。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) チャンネルスキャン

チャンネルスキャンがおわると、すぐにテレビを見ることができます。

思っていたより画質もきれいで、38インチのディスプレイの全画面表示にしてもクッキリ映りました。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) テレビ放送

録画に対応しているのは視聴中の番組だけですが、こちらも問題なく使えます。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) 録画

なお専用ソフトの「Xit mobile」がパソコンで動作するか確認するためのツールがあります。

リンク:Xit 動作確認ツール | 株式会社ピクセラ

パソコンの環境が動作条件を満たしている場合、以下のように確認ツールのすべての項目で OK が出ます。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) 動作確認ツール

使えるか事前に必ず確認しておいたほうが良いです。

パソコンへの接続が最低限で、まったく場所をとらない

パソコンのUSBに挿し込んでテレビケーブルをつなげるだけなので、まったく場所をとりません。

付属のアンテナ変換ケーブルを使ってアンテナケーブルをつなげると以下のような見た目です。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) アンテナケーブル

実際にデスクトップパソコンに装着すると以下のような感じです。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) PCに挿したところ

普段デスクトップパソコンを使っているときは裏側の接続は全く気になりません。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) 前からみたところ

なお筆者は以下のロッドアンテナ(Xit Stickについている伸びるアンテナ)は使っていません。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) ロッドアンテナ

なぜロッドアンテナを使っていないのか、理由は後ほど解説します。

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」のいまいちなところ

良いところばかりではなく、いまいちだと感じているところもあります。

ロッドアンテナは屋内だと使えない

Xit Stickにはロッドアンテナが付いていますが、家の中では残念ながらロッドアンテナでの電波のキャッチはできませんでした。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) ロッドアンテナの感度0

付属している説明書にはロッドアンテナについて、以下の場合は受信できない場合があるという記載があります。

  • 電波がさえぎられたり、影響を受けやすい場所
  • 電波塔から遠い場所または極端に近い場所
  • 移動中の乗り物の中
  • 初回設定で設定した地域と異なる場所

筆者は東京23区内に住んでいて、パソコンを置いている場所も窓のすぐ近くですが、ロッドアンテナだと感度がゼロでフルセグもワンセグも初回のチャンネルスキャンができませんでした。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) ロッドアンテナ

2008年ぐらいの話ですがワンセグケータイを使っていたころは田舎の室内でも受信ができていたので、同じような受信の感度を期待していたものの甘かったようです。

もちろん環境によると思いますが、室内ではロッドアンテナで受信できたらラッキーぐらいに考えておいた方が良いと思います。

テレビのアンテナ線を接続しての受信であれば問題なく使えています。

専用の視聴ソフト「Xit mobile」が不安定なときがある

TVチューナー「Xit Stick」でテレビを見るには、専用の視聴ソフト「Xit mobile」を使う必要があります。

この「Xit mobile」、テレビ視聴だけでなく録画もできる優れたソフトですが、以下のように動作が不安定になるときがあります。

  • エラーが出て起動ができないときがある
  • 固まって動かなくなるときがある

とくに見たい放送がはじまる直前に以下のエラーメッセージが出て起動できなくなると、かなり焦ります。

ディスプレイやその他の使用機器が非対応、またはそれらの設定や接続に問題があるため映像・音声の出力を停止しました。映像デバイスを確認してください。

このエラーはかなり時間をかけて調べ、PIXELAの「Xit mobile」がエラーで起動しない・視聴できない場合の対処法をまとめました。

一方でこの「Xit mobile」、以下のように高度な技術が使われているのも事実です。

  • テレビ放送という著作権で保護された映像コンテンツをパソコンで出力するための面倒なプログラム処理
  • Windows/Macでの様々なディスプレイ・グラフィックボードなど、異なる環境で動作させるための配慮

筆者も IT エンジニアの端くれなのでわかりますが、OSや周辺ハードウェアが膨大な組み合わせになる環境で動くソフトウェアを作るのはハッキリ言って地獄です。

膨大な数のOS・グラフィックボード・ディスプレイの、すべての組み合わせをテストするのは現実的ではないためです。

ピクセラ社のソフトウェア開発エンジニアも相当な苦労をされていると思われ、筆者は少しぐらいの不安定さは気にせず使うようにしています。

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」がおすすめなのはこんな人

PC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」は以下のような方におすすめです。

  • テレビが見たいものの、わざわざテレビを買いたくない方
  • アンテナケーブルが届く位置にパソコンがある方
  • ソフトのインストールなど、ご自身である程度のパソコン操作やトラブルシューティングができる方

ノートパソコンでも使えるので、筆者のように部屋が狭くてテレビを置く場所が無い場合でも使えます。

一方で万が一トラブルになったときに「よくある質問」を見て調べたり、ピクセル社のサポートセンターに問い合わせが必要になる可能性もあります。

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」がおすすめできないのはこんな人

逆にPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」は以下のような方にはおすすめできません。

  • 同時に複数の番組を録画したい方
  • アンテナケーブルが届く位置にパソコンがない方
  • ソフトのインストールやトラブルシューティングなどをしたくない方

Xit Stick は見ている番組の録画しかできません。このため同時に複数の番組を録画したい場合は、少し高くなるものの同ピクセル社の Xit Brick が候補になります。

またそもそもソフトウェアのインストールをしたくない方は、別途テレビを買うことを検討した方が良いかもしれません。

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」の値段は安い?高い?

「Xit Stick(XIT-STK110)」の価格はおおよそ1万円ほどするものの、テレビと比べればかなり安価です。

しかし USB スティックタイプの TV チューナーは、筆者が探した限りではほかに選択肢がありませんでした。

PCを活用しつつテレビも見られるという便利な体験ができるため、値段以上の価値はあると思います。

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」のパッケージ

最後にパッケージです。Xit Stick(XIT-STK110)は以下のような箱に入っています。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) パッケージ

中身は本体・説明書・アンテナケーブルの変換ケーブルです。

PIXELA「Xit Stick(XIT-STK110) 内容物

おわりに

PIXELAのPC用TVチューナー「Xit Stick(XIT-STK110)」 のレビューをまとめます。

  • 使い方が簡単で画質もきれい
  • パソコンへの接続が最低限で、まったく場所をとらない
  • ロッドアンテナは屋内だと使えたらラッキー程度
  • 専用の視聴ソフト「Xit mobile」は環境によって安定しない可能性も

テレビを買わなくてもリアルタイムにアニメを楽しめるようになり、満足しています。

変換ケーブルは付いていますがアンテナケーブルは付属していないので、別に用意する必要があります。筆者は以下のものを使っています。