【2020年版】アニメ「ダイの大冒険」第22話「デパートへ行こう」の感想


こんにちは、fidnです。ダイの大冒険の約30年のファンです。

前回に続き、2020年版ダイの大冒険のアニメの第22話「デパートへ行こう」を視聴しました。

戦闘とは違い、デパートで買い物し装備を整えるダイたちを楽しめました。

原作との違いや心に残ったシーンをふまえて、長年のファンの視点で以下のスタンスで感想を書きます。

  • 原作や1991年版のアニメとネガティブな比較はしない
  • 監督・声優さん・作曲家さんなど制作陣をリスペクト

注意点としてこの記事はアニメだけでなく、原作のネタバレも含みます。

今回も原作すべてとアニメを見ていない方はこの先を絶対に見ないでください。きっと後悔します。

原作とアニメを見た方は、続きをお読みいただければと思います。

2020年版アニメ「ダイの大冒険」第22話「デパートへ行こう」の感想

第22話「デパートへ行こう」の感想をまとめます。

  • 原作では謎に包まれていたデパ地下のシーンが追加
  • ダイの大冒険の世界でのゴールドの日本円の価値が判明
  • 原作と違ったシーンが盛りだくさん

続いて、感想をそれぞれ詳しく書いていきます。

原作では謎に包まれていたデパ地下のシーンが追加

原作では謎に包まれていたデパ地下のシーンが追加されていました!

まずダイたちがベンガーナのデパートに到着した後、階数の案内板を見るシーンがあります。

ここでベンガーナのデパートは地上5階と地下1階の構造であることがわかりますが、「地下1階」の表記は原作・1991年版アニメ・2020年版アニメでそれぞれ以下の違いがあります。

種類 案内板の「地下1階」の表記
原作 ダイやレオナ姫の体に隠れて見られない
1991年アニメ「第40話 ベンガーナへ買い物だ!!デパートへ行こう!」 B-1 食料品
2020年アニメ「第22話 デパートへ行こう」 BF 薬草・食料品

さらに2020年アニメで初の登場となった地下1階のデパ地下シーンでは、以下のような新要素が追加されていました。

  • スラまん(スライム肉まん)、スラタピ(スライムの形のタピオカドリンク)
  • ポップがスラまんから小さなメダルを当てる

レオナ姫がスラタピを飲むシーンは、ダイの大冒険という1990年代の作品にタピオカジュースという現代感が取り入れられていました。

小さなメダルも初登場です。本家ドラクエではメダル王に持っていくとアイテムと交換してもらえますが、もしかしたらダイの大冒険の世界にもメダル王がいるのかもしれません。

また「スライム、食べて平気なの?」と聞くダイに対し、ゴメちゃんがやめてほしそうに鳴くシーン、思わずニッコリしてしまいました。

ダイの大冒険の世界でのゴールドの日本円の価値が判明

ダイの大冒険の世界でのゴールドの日本円としてのおおよその価値が判明しました。

デパ地下でレオナ姫が「スラまん 2 個」と「スラタピ 1 つ」を 10 ゴールドで買うシーンがあります。

アニメに登場した「スラまん」は、2011年に現実世界で発売された「スライム肉まん」だと思われます。スラまんとスラタピを現実世界の日本円の商品に当てはめてみると以下のとおりです。

  • スライム肉まん:1個 170円
  • タピオカドリンク:約 600~円

スラまん 2 つで約 340円、スラタピが600~700円ぐらいだとすると、10ゴールドは約 1,000円、1ゴールドだと約 100円ということになります。

これは以下のサイトにある、ドラクエ産みの親である「堀井雄二」氏の公式見解である「1ゴールドは100円くらい」とも一致します。

『週刊ファミ通』1996年2月9日号での【堀井雄二】の公式見解は「1ゴールドは100円くらいだよ」ということであり、それらの検証結果もだいたい100円前後となることが多い。

ちなみにこの計算に当てはめると、ベンガーナのデパートに出てきたアイテムのゴールド・日本円での価値は以下のとおりです。

アイテム ゴールド 日本円
騎士の鎧 3800G 380,000円
レオナ姫のドレス 20000~30000G 200~300万円
ドラゴンキラー 18000G 180万円

ダイが騎士の鎧にペタペタ触った後、3800Gに驚くシーンに「そんなに高い・・?」と思いましたが、約38万円のものにペタペタ触っていたとすると、焦るのもわかります。

なにげないデパ地下シーンですが、ダイの大冒険の世界でのゴールドの価値がわかる重要なシーンでもありました。

原作と違ったシーンが盛りだくさん

デパ地下のほかにも、原作と違うシーンが盛りだくさんでした。

目立ったものだけでも以下のような違いがありました。

  • デパートで超最高級の「うまのふん」展示
  • 「どたまかなづち」、パプニカではなくベンガーナのデパートで販売
  • マトリフの「へんなベルト」、呪われていることがデパートで判明
  • レオナ姫の着替えで「てんしのレオタード」「きぬのエプロン」「DQ3の商人の服」「遊び人の服セット」「ネコの着ぐるみ」登場

とくに「どたまかなづち」は予告編で出てきていたものの、パプニカで武器を探すシーンがなかったため「無くなったのかな・・」と思いましたが、まさかのデパート商品に昇格していました。

しかも1つ買うともう1つ付いてくるという、スーツでよく見る商法が取られていましたが、売れていないというオチつきです。

また、マトリフからもらったポップの「へんなベルト」は 500ゴールドの価値があるものの、呪われていることが確定しました。

1ゴールド = 約100円の換算だと 500ゴールドは 50,000円となり高価ですが、残念な特典付きです(笑)。

おわりに

第22話「デパートへ行こう」の感想をまとめます。

  • 原作では謎に包まれていたデパ地下のシーンが追加
  • ダイの大冒険の世界でのゴールドの日本円の価値が判明
  • 原作と違ったシーンが盛りだくさん

次の第23話は「竜の騎士」で、ダイが新しい鎧でドラゴンたちに立ち向かうカッコイイシーンが見られそうです。

新アニメで描かれることが期待される、ダイの大冒険で押さえておきたい感動シーンは以下の記事にまとめています。