Sudioのワイヤレスイヤホン・ヘッドホン5種類を比較!おすすめと選び方

Sudioイヤホン・ヘッドホン比較

Sudio のワイヤレス・ヘッドホンはいろいろな種類があり、どれが自分にあっているかは迷うところだと思います。

依頼をいただいてレビューしてきた Sudio のイヤホン・ヘッドホンは、2016 年から合計で 5 製品となりました。

それぞれ実際に使ってきた私が、Sudio 製品の仕様や特徴を比較し、おススメの製品と選び方をまとめます。

Sudio のワイヤレスイヤホン・ヘッドホン仕様の比較表

Sudioイヤホン・ヘッドホン一覧

2019 年 7 月時点で、Sudio のイヤホン・ヘッドホン製品ラインナップは以下のとおりです。

  • VASA BLÅ(コードありのワイヤレスイヤホン)
  • REGENT II(ワイヤレスヘッドホン)
  • TRETTON(動きやすさを重視したコードありのワイヤレスイヤホン)
  • NIVÅ(コード無しのワイヤレスイヤホン)
  • TOLV(コード無しのワイヤレスイヤホン)

それぞれの製品について記載する前に、全製品の仕様を比較した表は以下です。

VASA BLÅ REGENT II TRETTON NIVÅ TOLV
対応機器 Android, iOS Android, iOS Android, iOS Android, iOS Android, iOS
連続使用時間 9時間 24時間 9時間 最大17.5時間
(ケース充電4回分含む)
最大35時間
(ケース充電4回分含む)
防汗性 なし なし あり なし なし
マイク内蔵 あり あり あり あり あり
通信距離 10 m 10 m 10 m 10m 15m
Bluetooth規格 4.1 4.1 4.1 4.2 5
製品保証 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間
音声アシスタント(SiriまたはGoogleアシスタント) あり あり あり あり あり
APT-X あり なし あり なし なし

Sudio のワイヤレスイヤホン・ヘッドホン一覧

Sudio VASA BLÅ

Sudio Vala Bla

2015 年の 12 月に発売された Sudio 初のワイヤレスイヤホンです。

左右をつなぐコードとリモコンのみというシンプルなつくりですが、本体の部分がゴールドの配色になっているのがポイントです。

Sudio 製品の中では最も安く、ワイヤレスイヤホンを気軽に楽しみたいというニーズには向いていますが、性能面では後に出てきた製品のほうがやはり優れています。

関連記事:【レビュー】Sudioのワイヤレスイヤホン「VASA BLÅ(ヴァーサ ブロー)」は聴く楽しみをくれました

Sudio REGENT II

Sudio Regent

こちらはワイヤレスヘッドホンです。初代 REGENT は 2016 年の 11 月に発売されましたが、現在は REGENT II とバージョンが上がっています。

私は初代 REGENT を 1 年半ほど家で使い続けていました。

関連記事:【レビュー】高音質で着せ替え可能! Sudio のワイヤレスヘッドホン「Regent」を使ってみた

音質は上記のレビュー記事に書いたとおり申し分ないものの、現在は以下の理由により出番がなくなってしまいました。

  • ゲームをするときは、音がよりわかる「SteelSeries Arctis 5」を使用
  • 作業中は無音で集中するため、ノイズキャンセリングヘッドホン「SONY WH-1000XM3」を使用

関連記事:【レビュー】SONYのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」を二か月使った感想

Sudio TRETTON

Sudio Tre

エクササイズやワークアウト中の使用の使用も想定して設計されている、今までとは異なる利用シーンを想定したイヤホンです。

カスタムウィングチップが付いていて耳から外れにくいのも大きな特徴ですが、一番のポイントは「防汗性あり」となっていることです。

2019 年 7 月の時点の Sudio 製品で「防汗性あり」になっているのはこの TRETTON のみです。

関連記事:【レビュー】アクティブなシーンにピッタリな Sudio のワイヤレスイヤホン「Tre」を使ってみた

Sudio NIVÅ

Sudio NIVA

完全ワイヤレスで、コードが一切ないイヤホンです。完全ワイヤレスは広く知られている例だと Apple の AirPods のようなイメージです。

耳に着けてもコードが邪魔にならず、取り回しが圧倒的にラクです。

しかし Bluetooth 接続を切るには電源オフの必要があり、後述の TOLV を使ったあとにこれに戻ろうとは思えません・・。

関連記事:【レビュー】 Sudio の完全ワイヤレスイヤホン「NIVÅ(二ヴォー)」を使ってみた

Sudio TOLV

Sudio TOLV

2019 年 7 月の時点で最新のワイヤレスイヤホンです。

Sudio NIVÅ と形が似ているものの、以下の違いがあります。

  • ケースから出せばペアリングできる状態になる
  • ケースに戻せば Bluetooth 接続が切れる
  • ケースが小さい

中でも 2 番目のメリットが大きく、音楽を聴き終わったらケースに戻せば良いだけというのは非常にラクです。

関連記事:【レビュー】 Sudio の完全ワイヤレスイヤホン「TOLV(トルブ)」を使ってみた感想

結局 Sudio のワイヤレスイヤホン・ヘッドホンはどれを選べばいいの?

Sudio TOLV イヤホン本体

普段使いのみであれば、取り回しがラクで電源オンオフの手間がない「Sudio TOLV」一択で良いと思います。

ただしケースも持ち歩くことになるため、ポケットやバッグに入れておく形になります。ケースはこのぐらいの大きさです。

Sudio TOLV 手のひらに収まるタマゴ

スポーツ中も使いたい場合には、コードの取り回しの手間はあるものの、防汗性のある「Sudio TRETTON」が候補となります。

おわりに

Sudio のイヤホン・ヘッドホン製品ラインナップをもう一度まとめます。

  • VASA BLÅ(コードありのワイヤレスイヤホン)
  • REGENT II(ワイヤレスヘッドホン)
  • TRETTON(動きやすさを重視したコードありのワイヤレスイヤホン)
  • NIVÅ(コード無しのワイヤレスイヤホン)
  • TOLV(コード無しのワイヤレスイヤホン)

たくさんあって迷いますが、イヤホン・ヘッドホン選びの参考になれば幸いです。