机を加工せずにデスク下にワイヤーラックを使った収納スペースを作った方法

机の下のごちゃついた空間

ある理由から机の下に収納スペースが欲しいと思いいろいろ考えて実践してみた結果、机を加工しない方法で収納スペースを作ることができました。

収納スペースが欲しいと思った理由と、実現した方法をメモします。

机の下に収納スペースが欲しいと思った理由

下の写真は収納スペースを作る前の机の下の状況です。

机の下がONUとルーターで散らかっている

2018年にルンバを購入しましたが、ルンバのスイッチを入れる心理的なハードルを上げる要素として、ルンバがお掃除すると机の下の光回線終端装置やルーターにぶつかり、毎回位置がぐしゃぐしゃになってしまうというものがありました。

今回机の下に収納スペースが欲しいと思った理由は、光回線終端装置やルーターを床に置かない方法でルンバの通り道を確保したかったためです。

今回の収納スペース作成後の結果はこちらです。
物がなくなってすっきりした机の下

机の下に収納スペースを作った方法

工具や器用さがないため、机を直接加工しないですむ方法で考えました。クランプなどで机に固定して使えるラックのようなものをまず探しましたが、目的にあったものが見つかりませんでした。

そんなときサンワサプライのデスククランプが目に留まりました。

これ自体は本来は対応した電源タップを取り付けるためのデスククランプのようですが、これにフックのようなものを取り付けることで、収納用のラックを取り付けることができないかと考えました。

しかしデスククランプの下部は狭く、取り付けられる形状のフックはなかなかありません。ここで部屋に偶然あった結束バンドが目に留まりました。

結束バンドをいったんデスククランプの下部に付け、そこにできた輪っかにフックを取り付けることはできそうであると考えました。

そこで早速以下のものを購入しました。

まずデスククランプ 2 つに結束バンドを取り付けます。

デスククランプに結束バンドを取り付け

机にデスククランプを 2 つ取り付けます。ワイヤーラックの長さにあわせ、間隔がだいたい 25.5cm ぐらいになるように設置しました。

デスククランプを机に取り付け

ワイヤーラックに収納したいもの(今回は光回線終端装置、ルーターなど)を収納します。S 字フックをワイヤーラックの網目部分に取り付けます。今回使った無印良品のワイヤーラックは網目の幅が S 字フックの幅に絶妙にフィットし、ラックの横ずれや傾きはほとんどありませんでした。

ワイヤーバスケットにONUとルーターを収納

デスククランプに通した結束バンドの輪っかに、S 字フックを引っ掛けて完成です。

デスククランプにワイヤーラックを取り付けて収納の完成

これで床から物がなくなり、ルンバが通るときの障害物がなくなりました。

物がなくなってすっきりした机の下

おわりに

フックはワイヤーラックからも結束バンドからも簡単に取り外せるので、中身を入れ替えたいときも簡単にできます。サンワサプライのデスククランプの本来の用途ではありませんが、思いつきにしてはうまくいき大満足です。

私は電源タップは IKEA のケーブルオーガナイザーを使って収納していますが、ワイヤーラックの大きさやデスククランプを取り付ける間隔を変えれば電源タップの収納にも利用できるのではないかと思います。