LINEのメッセージ通知音に睡眠を邪魔されないようにする方法


LINE

寝る前にはスマホの画面を何気なくさわってしまいがちです。ようやく眠りにつこうとしてもLINEでメッセージを受信すると、通知音が気になってついつい見てしまうこともあると思います。

そこで夜、寝る時から朝にかけてLINEの通知音が鳴らないようにして睡眠を邪魔されないようにする方法をご紹介します。

LINEのメッセージ通知音に睡眠を邪魔されないようにする設定

LINEに睡眠を邪魔されないようにするには、通知の一時停止機能を使用します。

LINEの「その他」タブを開き、画面上部の「設定」をタップします。
LINE 通知の一時停止 設定

設定画面で「通知」をタップします。
LINE 通知の一時停止 通知

通知の設定画面で「一時停止」をタップします。
LINE 通知の一時停止 一時停止

一時停止の設定画面で「午前8時まで停止」をタップします。
LINE 通知の一時停止 午前8時まで停止

自動的に通知の設定画面に戻るため、一時停止が「8:00まで停止」になっていることを確認します。これで設定は終わりです。
LINE 通知の一時停止 設定完了

通知を「8:00まで停止」にするとどうなるか

LINEでメッセージを受信しても朝の8:00までは通知音が鳴らなくなります。しかしメッセージの受信はされるため、アプリのアイコンにメッセージ受信のバッジは付きます。そのため朝、スマホを見ればどれだけメッセージを受信したか気付くことは可能です。

LINE 通知の一時停止 通知バッジは付く

朝の8:00になると自動的に通知の一時停止は「オフ」に戻るため、また通知を一時停止したい場合はその都度設定する必要があります。

おわりに

個人はもちろん、グループに入っていると通知音が鳴りっぱなしで寝られなくなることもしばしばあると思います。しかし睡眠を疎かにすると仕事や勉強に少しずつ悪影響がでるかもしれません。

LINEでのコミュニケーションも大事ですが誰にも邪魔されない睡眠時間をつくることも大事なので、一時停止機能をうまく使いたいですね。