Google DomainsとAmazon Route53のドメイン登録料金を比較してみた

Amazon Route 53

6月の後半にGoogleが「Google Domains」というサービスでドメイン登録事業に参入することが話題となりました。そして2014年8月1日、AmazonもAWSのサービスの一部である「Amazon Route53」でドメイン登録が可能となったことを発表しました。

本日ちょうど「Google Domains」のベータ版サービス招待がきたので、「Amazon Route53」とドメイン登録料金を比べてみたのでメモします。

Google Domainsで登録可能なドメイン(2014年8月1日時点)

2014年8月1日現在Google Domainsは招待制ベータ版です。さらに米国からしかドメイン登録できません。
Google Domains 招待制ベータ 米国オンリー
また現状以下のトップレベルドメインしかサポートされません。.jpは登録できず、新ドメインが多い割にccTLD(国別トップレベルドメイン)が少ないです。

Google Domains supports the following top level domains (TLDs):

  • .biz
  • .cc
  • .center
  • .com
  • .company
  • .email
  • .guru
  • .info
  • .net
  • .org
  • .photography
  • .solutions
  • .technology
  • .tips
  • .today
  • .us

Amazon Route53で登録可能なドメイン(2014年8月1日時点)

Amazon Route53ではGoogle Domainsと異なり、ccTLDを含むかなり多くのドメインが登録可能です。しかしGoogle Domainsで登録可能な.ccは登録できないようです。
Amazon Route53 ドメイン登録
ただ、既にドメイン登録を試された方によるとAmazonがレジストラになったのではなく、別のレジストラと提携しているようです。そのため取り扱いドメインの種類が多いのかもしれません。

※Registration is powered by: Gandi と書いてあるので、このドメインの登録はGandi.netがやってるみたいです。AWSがレジストラになったわけではなく複数のレジストラと連携したってことのようですね

Google DomainsとAmazon Route53のドメイン登録料金の比較(2014年8月1日時点)

Google DomainsとAmazon Route53両方で登録可能なドメインについての登録料金(一年分)の比較表です。

TLD Google Domains Amazon Route 53 比較
.com $12 $12 同じ
.net $12 $10 Amazonが2$安い
.org $12 $12 同じ
.info $12 $12 同じ
.biz $12 $12 同じ
.center $20 $21 Googleが1$安い
.company $20 $21 Googleが1$安い
.email $20 $25 Googleが5$安い
.guru $28 $25 Amazonが3$安い
.photography $20 $21 Googleが1$安い
.solutions $20 $25 Googleが5$安い
.technology $20 $49 Googleが29$安い
.tips $20 $21 Googleが1$安い
.today $20 $32 Googleが12$安い
.us $12 $30 Googleが18$安い

メジャーどころは.netがAmazonのほうが少し安いぐらいしか差がありません。しかしccTDLの.usはGoogleのほうが$18安く、新ドメインの.technologyに至ってはGoogleのほうが$29も安いです。

今後変動するものと思われますが、現時点ではGoogleのほうが全体的に安いイメージです。

おわりに

Google DomainsはGoogle AppsやGoogle App EngineなどのGoogleサービスと、Amazon Route53はAWSの他のサービスと親和性が高くなると思われるため、普段使っている別のサービスとも兼ね合いを考えたいですね。

しかしAmazonでは.jpドメインが1年$100であったり高額なものも目立つため、価格だけを考えるのであれば当分はバリュードメインなどの国内のサービスを利用するのが良さそうです。