あの人気サイトがどのレンタルサーバーを使っているかがわかる「Netcraft Site Report」

netcraft eyecatch

ブログやサイトをはじめるときや移転の際にどんなサーバーで運営するかは悩みどころで、他のサイトがどのサーバーを使っているかも気になるところです。

そこで他のサイトがどのサーバーを使っているかがわかるサービス「Netcraft Site Report」をご紹介します。

Netcraft Site Reportとは

WebサイトでURLを入力すると、該当のサイトがどこのサーバーを使っているか等の情報を表示してくれるサービスです。その他にもブログソフトウェアの名前など、どんなテクノロジーを使用してサイトが作られているかも調べることができます。

Netcraft Site Reportの使い方

Netcraft Site Reportを開きます。

調べたいサイトのURLを入力し、Enterキーを押します。(検索ボタンはありません)
netcraft site report URL入力

試しに当サイトwww.lancork.netを調べてみました。さくらインターネットを使っていることが表示されました。さらにウェブサーバーはApache/2.2.25を使っていることまでわかります。
netcraft site report Lancork結果

さらにホスティングサービスを移転したことがあるサイトは過去にどのホスティングを利用していたかの履歴(Hosting History)が表示されることがあります。当サイトは表示されなかったので、昨年の12月にAWSにお引っ越ししてサイトが爆速になったらしい永江氏のサイト(月間PV100万超えの超人気ブログ)を調べてみました。
netcraft site report ランダーブルー

以前はKagoyaのサーバー(おそらくマネージド専用サーバー)でウェブサーバーはApacheだったのが、AWSでNginxに変わったのが確認できます。爆速なのも納得の構成です。

おわりに

人気があるレンタルサーバーといえばエックスサーバーさくらのレンタルサーバロリポップ!が定番ですが、知らなかったホスティングサービスも見つけることができて面白いサイトでした。

ちなみに月間50,000PV程度の当サイトは、月500円のさくらのレンタルサーバで繋がりにくくなることもなく、快適に運用しています。