【10分でできる】エックスサーバーに新規登録する方法【手順で解説】

【10分でできる】エックスサーバーに新規登録する方法【手順で解説】

エックスサーバーを使ってみたいけど、いつ新規登録するのがいいんだろう。登録するとどうなるのか知りたい。

こんな疑問を解決します。

筆者はブログのために「さくらのVPS」というサーバーを 7 年使いましたが、「エックスサーバー」に引っ越しました。1カ月ほど経ちましたが快適に使っています。

この記事では実際に筆者がエックスサーバーを使い始めたときの体験をもとに、以下を画像と詳しい手順とともに解説します。

  • 損をしないためのエックスサーバーに登録するタイミング
  • エックスサーバーのアカウントを登録する手順
  • エックスサーバーの支払い方法を登録する手順

あなたがブログを書くためのサーバーを試そうとお考えなら、きっと役に立つはずです。

損をしないためのエックスサーバーに登録するタイミング

まず損をしないためのエックスサーバーに登録するタイミングは、以下のキャンペーンが開催されているときです。

  • 初期費用の無料キャンぺーン
  • 独自ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.info/.blog)の永久無料キャンぺーン

上記キャンペーンは定期的に期間限定で開催されており、キャンペーン期間中なら本来かかる以下の費用をタダにできます。

  • 初期費用:3,300円
  • 独自ドメイン:年間で約1,300~3,058円

独自ドメインは種類によって値段が異なり、この記事の公開時点では.comが最も安く、.blogが最も高いです。

続いてエックスサーバーへ新規登録する手順を詳しく解説していきます。

エックスサーバーへ新規登録する手順(10日の無料お試しあり)

エックスサーバーへ新規登録する手順です。手順に沿っていけば10分もあれば登録できます。

まずはエックスサーバー公式サイトのトップページを開きます。

リンク:≫エックスサーバー公式のトップページを開く

「お申し込みはこちら」のボタンから次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 お申込みはこちら

「10日間無料お試し 新規お申込み」から次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 アカウント作成

「サーバーID」と「プラン」、「WordPressクイックスタート」の使用の有無を選択します。それぞれの意味は以下のとおりです。

項目 意味
サーバーID サーバー契約の識別情報。「自分で決める」をクリックすると好きな文字に変えることができます。
プラン 契約プラン。 プランは変更もできるため、最初は「X10」がおすすめです。
WordPressクイックスタート 「ドメイン取得・設定」、「独自SSL設定」、「WordPress設定」を自動で行う機能。設定をお任せしたい初心者におすすめ。

エックスサーバー新規登録 プラン選択

「WordPressクイックスタート」は設定をエックスサーバーにお任せできるのでブログ初心者におすすめですが、10日間の無料体験が無くなるため注意が必要です。

選択し終わったら「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタンから次へ進みます。

以降は「WordPressクイックスタート」を使わない場合の手順です。

エックスサーバーのアカウント新規登録

エックスサーバーのアカウントに登録する、氏名や住所・メールアドレスなどの情報を入力していきます。

エックスサーバー新規登録 必要事項の入力

最後に利用規約などを確認のうえ、「次へ進む」から次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 必要事項の入力2

入力したメールアドレス宛に確認コードが届くため、確認コードを入力し「次へ進む」から次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 メールでの確認コード入力

ここまでの入力内容を確認し、画面を下にスクロールします。

エックスサーバー新規登録 入力内容の確認

「SMS・電話認証へ進む」ボタンで次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 SMS・電話認証へ進む

本人確認のため、SMS・電話認証します。電話番号を入力し、認証のためのコードを取得するための方法を選択します。

エックスサーバー新規登録 SMS・電話認証

「認証コードを取得する」から次の画面に進みます。

SMSを選択した場合、スマホに以下のようなメッセージが送られてきます。

エックスサーバー新規登録 SMSに届いた認証コード

SMSもしくは電話の音声で送られてきた認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」から次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 SMS・電話認証コード入力

これでエックスサーバーへのアカウント新規登録が完了です。

エックスサーバー新規登録 申込み完了

次に無料のお試し期間を利用します。

エックスサーバーの無料お試し期間の利用

「WordPressクイックスタート」を使わない場合、無料のお試し期間にレンタルサーバーの性能を試すことができます。

お試し期間にできることは、エックスサーバー公式のマニュアルが充実しています。

リンク:無料お試し期間について

期間限定で実施されているキャンペーン特典の永久無料ドメインはお試し期間には登録できず、次に解説する支払い登録が必要となります。

お試し期間でサーバーの性能を確認したら、支払いの登録を行います。

エックスサーバーへの支払いの登録

エックスサーバーのコントロールパネル上部にある「料金支払い」を選びます。

エックスサーバー新規登録 料金支払いページへ

支払い対象のサーバーにチェックを入れ、契約期間を選びます。12カ月ぐらい価格も期間も丁度いいラインだと思います。

エックスサーバー新規登録 契約期間の選択

「支払方法を選択する」から次の画面に進みます。

支払い内容の詳細を確認し、支払い方法を選択して「決済画面へ進む」から次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 支払い方法の選択

クレジットカードを選択した場合の例です。必要事項を入力し、「確認画面へ進む」から次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 クレジットカード情報入力

支払い内容を確認し、「支払いをする」から次の画面に進みます。

エックスサーバー新規登録 クレジットカード情報確認

料金の支払いが完了します。

エックスサーバー新規登録 支払い完了

これにて支払いが終了し、特典である永久無料ドメインも使えるようになります。

おわりに

この記事をまとめます。まず損をしないためのエックスサーバーへの登録時期は、以下のキャンペーンが開催されているときです。

  • 初期費用の無料キャンぺーン
  • 独自ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.info/.blog)の永久無料キャンぺーン

またエックスサーバーへの新規登録は手順に沿っていくことで、10分もあれば登録できます。

リンク:≫エックスサーバーを今すぐ無料で試す

無料のお試し期間が終わった後の手順に迷ったときのために、この記事をお気に入りに登録しておくこともおすすめです。