ザ・シチズンの腕時計は気づかれないのでこんな方にはおすすめしません

ザ・シチズン 気づかれない?

ザ・シチズンの腕時計って着けてると気づかれますか?

かっこいい腕時計を着けて他人から気づいてもらえると嬉しいですよね。

ザ・シチズンの腕時計を使い始めて 3 年が経ちましたが、残念ながら着けてて気づいてもらった回数はというと・・。

時計に気づかれるという観点から、ザシチズンをおすすめしない人とおすすめできる人について実際の体験をもとにご紹介します。

ザ・シチズンの腕時計をおすすめしない人

ザ・シチズン 前からみた図

ザ・シチズンの腕時計をおすすめしないのはズバリ以下のような方です。

  • いろんな人に時計を自慢したい方
  • ブランドに気づいてもらいたい方

これがなぜなのかを、実際の体験をもとにご説明していきます。

ザ・シチズンの腕時計は着用してても気づかれない

ザ・シチズン 着用

ザ・シチズンの腕時計を着用していても、気づく人は本当にごく稀です。

筆者は 3 年間、ザ・シチズンの腕時計「AQ1010-03A」を買った理由とレビューに書いたザ・シチズンの腕時計を使っています。

3 年間でこの腕時計がザ・シチズンだと気づいた人は「1人」でした。

なお筆者は基本的に引きこもるのが好きなので、社交的な場に行くのは以下のような頻度です。

  • 飲み会はだいたい 3 か月に 1 回ぐらい
  • パーティーなどに行くのはごく稀

IT 系企業なので、周りにはどちらかというと Apple Watch や Fitbit などのスマートウォッチを着けている人が多いという環境です。

さらに営業職ではなくサポートエンジニアという社内で働く技術職なので、余計に時計を気づかれにくいという前提になります。

ザ・シチズンに気づいた人について

ザ・シチズンに気づいたのは、転職した会社へほぼ同じ時期に入社した別の部署の人です。

入社した少し後のオリエンテーションで、休憩中に話しているときに時計を見てこう言われました。

お、パワーリザーブ?・・ザシチズンですか

一瞬「この人は何を言ってるんだろう」と思いましたが、腕時計のことを言っていることに気づきました。

ここでマナー的には相手の腕時計も話題に出すのが筋ですが、コミュ力の低い私は別の話題に切り替えました。

あとで調べたら時計の沼にハマっている人だった

その後 SNS を交換したのでどんな人なのか見てみたところ、かなり腕時計に詳しい・・というよりハマりすぎている方でした。

具体的には(収入的に無理をして)以下のような「超」高級時計を買っており、それでもまだ時計を探しているという感じです。

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)

スイスの時計メーカーです。

複雑な仕組みをもつ機械式の腕時計が有名ですが、値段を見ると震えあがります。

ウブロ(Hublot)

こちらもスイスの時計メーカーです。

同じくかっこいい機械式時計を多く出しているメーカーですが、車が買える値段です。

つまりザ・シチズンに気づいてくれた、たった 1 人は「一般人よりも異常に腕時計に詳しい人」だったということです。

ザ・シチズンの腕時計をおすすめしない人とその理由

ザ・シチズン 裏面

こんな体験をふまえてザ・シチズンをおすすめしないのは以下のような方です。

いろんな人に時計を自慢したい方

多くの人にちょっと高めの時計を着けていることを自慢したい方には、ザ・シチズンはおすすめできません。

ザ・シチズンを着けていても気づいてくれる人はほとんどおらず、気づいてくれるとしても腕時計にある程度詳しい人だけです。

普通のシチズンと何が違うの?

世の中の大多数の人には、こう思われることが多いのではないでしょうか。

ブランドに気づいてもらいたい方

腕時計のブランドに気づいてもらいたい方にも「ザ・シチズン」はおすすめできません。

知名度だけで言えば以下のようなブランドの腕時計のほうが断然うえです。

これらのブランドのものを着けていたほうが、周りから気づかれる率は高いはずです。

ザ・シチズンの腕時計をおすすめできる人とその理由

ザ・シチズン 横からみた図

逆にザ・シチズンの腕時計は以下のような方にはおすすめできます。

自分が良いと感じたものを大事にしたい方

特別な派手さや流行にはこだわらず、良いと感じたものを大事にしたい方にはおすすめできます。

ザシチズンのコンセプトをメーカーサイトから引用したものが以下です。

正確に時を刻みつづけること。どこからでもみやすいこと。
流行に左右されないスタンダードなデザイン。
腕にあることを忘れてしまうほどの装着感。
時計の基本性能をどこまでも追い求める
ジャパンブランドの揺るぎない技術と誇りの結実。

スタンダートなデザインとあるように、ザ・シチズンは「ごく普通の時計」です。一目見てブランドものとわかる見た目ではありません。

しかし時計としての性能や使いやすさがが追求され、長く使うことも想定されています。

専任マイスターにより手組みされているものという技術も感じられ、コンセプトに惹かれる方は大事に使っていけると思います。

アフターフォローを重視する方

ザシチズンの腕時計はシチズンオーナーズサイトに登録すると 10年間メーカー保証が付きます。

お買い求めいただき、「シチズンオーナーズクラブ」にご登録いただくと、10年以内に生じた自然故障に対しては、無償修理いたします。

さらに 10年間のうちに送料無料で無償の定期点検を受けることができます。

ちなみにセイコーの公式サイトにあるとおり、グランドセイコーの場合は 3 年が保証期間です。

グランドセイコーは3年、クレドール、ガランテは保証期間が2年間です。

このアフターフォローの長さは、実際にザ・シチズンの腕時計「AQ1010-03A」を購入した時の大きな決め手になりました。

おわりに

最後にもう一度まとめます。ザ・シチズンの腕時計をおすすめしないのは以下のような方です。

  • いろんな人に時計を自慢したい方
  • ブランドに気づいてもらいたい方

逆にザ・シチズンの腕時計をおすすめできるのは以下のような方です。

  • 自分が良いと感じたものを大事にしたい方
  • アフターフォローを重視する方

自分が本当に良いと思える腕時計選びの参考になれば嬉しいです。