モバイルWiFiと比較したmostsimのメリットとデメリットまとめ【アメリカ旅行】

アメリカ旅行でモバイルWiFiと比べたmostsimのメリットとデメリット

アメリカ旅行でインターネットを使う方法は SIM カードやモバイル Wi-Fi などいろいろあって迷いますよね。

初めてアメリカ旅行に行ったときに日本から持っていった SIM カード「mostsim」は現地で便利に使えました。

しかし良いところだけでなく、ここはちょっとな・・と思うところもありました。

実際に 1 週間使ってみた私が、mostsim のメリットとデメリットをまとめてご紹介します。

モバイル WiFi と比べた mostsim のメリットとデメリット

まずは結論からです。モバイル WiFi と比べた mostsim のメリット(良いところ)は以下のとおりです。

  • モバイル Wi-Fi より安い
  • データ通信量(ギガの残り)を気にしなくて良い
  • アメリカ向けなら通話の発信もできる・着信も無料
  • 通信はスマホだけででき、WiFi ルーターを持ち歩かなくて OK

逆にモバイル WiFi と比べた mostsim のデメリット(いまいちなところ)は以下のとおりです。

  • 知らない番号から電話がかかってくる
  • SIMカードを入れ替える必要がある

それぞれ理由を詳しく後述していきます。

なお、mostsim そのものについて・設定方法などは「初アメリカ旅行でも安心!mostsimの設定手順と使い方をご紹介します」もご覧いただければと思います。

モバイル WiFi と比べた mostsim のメリット・良いところ

モバイル Wi-Fi より安い

mostsim でキャリア T-Mobile を選ぶ場合、2019 年 7 月時点の料金はデータ通信使い放題で 2,580 円です。

同じ条件でレンタル Wi-Fi サービスのグローバルWiFi を「アメリカ本土 4G LTE 容量無制限」プランで 7 日間使う場合、20,370 円もします。

これは以下の内訳です。

  • 2,370 円/日 × 7日 × 1 台 = 16,590 円(WiFi 通信料)
  • 500 円 × 7日 × 1 個 + 消費税 280 円= 3,500 円(必須の補償プランで最安のもの)

もはや勝負になっていません。

グローバルWiFi の場合も、使える容量をもっと下げれば安くなりますが、最も容量の少ないプランでも 1 万円を超えます。

データ通信量(ギガの残り)を気にしなくて良い

mostsim はデータ通信が使い放題で、「あとどのくらい使えるんだろう・・」と心配する必要がありません。

実際に使うアメリカ内の場所にもよりますが、通信速度もそこそこ速いです。

以下は実際にバージニア州で mostsim T-Mobile で計測した速度の結果です。ダウンロード 12.1 Mbps、アップロード 7.39 Mbps です。

mostsimのアメリカ国内でのスピードテスト

アメリカ向けなら通話の発信もでき・着信も無料

アメリカ国内の電話番号へ向けてであれば、追加料金なしで電話の発信ができます。

このため滞在先のホテルに問い合わせしたり、現地の知人など電話で連絡をとりたいときに便利です。

実際に空港までのお迎えをお願いするために、以下のようにアメリカの空港からホテルへ電話してみましたが、問題なく通話できました。

mostsim を使ってアメリカ国内に電話

ただしアメリカの国外(日本など)へ国際電話をかける場合は無料ではないので、ご注意ください。

電話を受ける着信であればすべて無料です。

通信はスマホだけででき、WiFi ルーターを持ち歩かなくて OK

mostsim は SIM カードの入れ替えだけで使えるため、WiFi ルーターを別に持ち歩く必要がありません。

モバイル WiFi ルーターの場合もカバンの中に入れておけば邪魔にはならないかもしれませんが、SIM カードならスマホをなくさない限りは紛失を心配しなくて良いのもメリットです。

モバイル WiFi と比べた mostsim のデメリット・いまいちなところ

知らない番号から電話がかかってくる

mostsim のアクティベート後に送られてくるメールには、以下のように「電話番号が使いまわされることがある」という意味の一文があります。

mostsimで電話番号の使いまわしがある説明

アメリカの通信会社はSIMカードの有効期限が切れた後、電話番号を繰り返し使用することがございます。
もし、知らない番号から電話、SMSなどがございましたら、どうぞお気になさらずそのまま無視していただいくようお願いいたします。

これは実際にその通りで、以下の画像のように知らない番号から電話がかかってくることが 1 週間のうち 11 回ありました。

mostsimを使っていて知らない番号からかかってきた電話

iPhone の場合、データ通信を有効にしたまま電話だけ無効にすることができません。

しかし知らない番号からの電話はすべて取らずに、無視すれば OK です。

なお、「知らない電話番号から電話がかかってきたときに IT エンジニアの私がやっている対処法」に書いているとおり、知らない番号からの電話は取らないことをおすすめします。

SIMカードを入れ替える必要がある

mostsim SIMカード取り外しのピン

普段使っているスマホで mostsim を使う場合、SIM カードを入れ替える必要があります。

このためモバイル Wi-Fi ルーターと違って以下の作業が必要となります。

  • スマホのケースを付けている場合、外す
  • ピンで SIM カードを取り出して入れ替える
  • 日本で使っている SIM カードは大事に持っておく

とくに固くて取り外しにくいスマホケースを使っていると、SIM カードの入れ替えが少し面倒かもしれません。

おススメの対応は飛行機に SIM カード取り外しのピンを持ち込み、飛び立ってからアメリカに着くまでの間に入れ替えておく方法です。

この方法なら機内でゆっくり SIM カードを入れ替えることができ、アメリカに着いてからすぐにインターネットが使えます。

SIM カードを保管しておけるケースなどがあるとより良いです。

おわりに

モバイル WiFi と比べた mostsim のメリット(良いところ)をもう一度まとめます。

  • モバイル Wi-Fi より安い
  • データ通信量(ギガの残り)を気にしなくて良い
  • アメリカ向けなら通話の発信もできる・着信も無料
  • 通信はスマホだけででき、WiFi ルーターを持ち歩かなくて OK

逆にモバイル WiFi と比べた mostsim のデメリット(いまいちなところ)は以下のとおりです。

  • 知らない番号から電話がかかってくる
  • SIMカードを入れ替える必要がある

どちらもメリットとデメリットがありますが、目的に合った通信の方法選びのために参考になれば嬉しいです。

関連記事:初アメリカ旅行でも安心!mostsimの設定手順と使い方をご紹介します