漫画「ダイの大冒険」でジャンプ・コミックス版と文庫版コミックの違い・比較

ダイの大冒険 コミックの比較

ダイの大冒険って「ジャンプ・コミックス版」と「文庫版コミック」の漫画があるけど、中身はどう違うの?

この記事ではこんな疑問を解決します。

筆者はダイの大冒険がジャンプで連載されていたころからのファンで、「ジャンプ・コミックス版」も、のちに発売された「文庫版コミック」も持っています。

この記事では以下の順で、違いがあるところを具体的に解説します。

  • ジャンプ・コミックスにあって文庫版コミックにないもの
  • 文庫版コミックにはあってジャンプ・コミックスにはないもの

最後まで読んでいただければ、あなたに合ったのはどちらのバージョンなのかがきっとわかります。

ダイの大冒険ジャンプ・コミックス版と文庫版コミックの違い

ダイの大冒険のジャンプ・コミックス版と文庫版コミックの大きな違いは以下です。

  • ジャンプ・コミックス版は全 37巻、文庫版は全 22 巻
  • 表紙の絵
  • オマケや解説要素の有無
  • 表紙のコピーライト表記(©エニックスと©SQUARE ENIX の違い)
  • 文庫版は電子書籍版がある(Kindle・楽天Koboなど)

外見の比較として、ジャンプコミックス版は以下のものです。

文庫版は以下のものです。

表紙のコピーライト表記が違うのは 2003 年にエニックスとスクウェアが合併し、文庫版の発売時点では SQUARE ENIX に社名が変わったためです。

そのほか本の内容にも違うところがあります。それぞれにあるもの・ないものの観点で、さらに詳しく後述していきます。

なお漫画としては以下のようなさらに分厚いコンビニ版もありますが、この記事の比較では対象外です。

ジャンプ・コミックスにあって文庫版コミックにないもの

キャラクター・プロフィール

ジャンプ・コミックス版では、途中や最後の部分にキャラクターのプロフィールが載っている巻があります。6巻以降からです。

プロフィールにはキャラクターの絵と、以下のような情報が載っています。

  • 職業・名前(カタカタとローマ字)
  • 年齢
  • 出身地
  • 家族
  • 得意技・得意呪文

作中では触れられることのない年齢などの情報から、よりキャラクターのことを知ることができます。

キャラクターパラメータ

ジャンプ・コミックス版では、本家ドラゴンクエストのようなパラメータ表が付いている巻があります。3巻以降からです。

黒い背景に白の囲み枠というドラクエプレイヤーにはおなじみのデザインで、キャラクターの絵と以下のようなパラメータが載っています。

  • レベル
  • そうび
  • じゅもん
  • つよさ(ちから・さいだいHPなど)
  • 武器解説

最初のほうはダイが一番レベルが低かったりと、意外な事実がわかります。

巻が進むと同じキャラクターが再び出てくるため、レベルやそうびが変わっていて成長が感じられるところも面白いコンテンツです。

呪文大全

ジャンプ・コミックス版では、呪文大全として呪文の説明が載っている巻があります。2巻以降からです。

メラやギラなどの本家ドラクエにもある呪文から、ベタンなどのダイの大冒険オリジナルの呪文も載っています。

作者・監修者・プロデューサー・声優さんなどのコメント

ジャンプ・コミックス版では、作者・監修者・プロデューサー・声優さんなどのコメントが載っている巻があります。1巻以降からです。

コメントを寄せているのは以下のような方々です。

  • ドラクエの生みの親である堀井雄二さん
  • ドラクエプロデューサーの千田幸信さん
  • 作曲家のすぎやまこういちさん
  • アニメ版声優の藤田淑子さん

作者の三条 陸さんや稲田浩司さんのコメントは、巻ごとにカバーの内側に載っています。

文庫版にもカバーの内側に作者のプロフィールは載っていますが、作者のコメントは載っていません。

ダイの大冒険に関係する方々が、それぞれどんな思いでダイの大冒険を読んでいるのかがわかります。

とくに最終巻である第 37 巻の巻末の、「ある方」のコメントはエンディング後にしみじみ来るものがあります。

マップ・解説など、その他のオマケ要素

ジャンプ・コミックス版では、そのほかにもマップや本編の解説などのオマケ要素が載っている巻があります。

例として以下のような巻に本編の解説があります。

  • ダイの大冒険 激闘マップ(第 5 巻)
  • 妖魔司教ザボエラが語る 魔王軍4つの謎!!(第 6 巻)
  • キャラクター人気投票結果 第一回(第 7 巻)

とくに人気投票では順位に対する各キャラクターからのセリフもあったりと、より生き生きした感じが伝わってきます。

人気投票の回ごとに、キャラクターの順位が違うところも必見です。

文庫版コミックにはあってジャンプ・コミックスにはないもの

電子書籍版(Kindle・楽天Koboなど)

文庫版コミックでは前述のジャンプコミックス版にあったオマケ要素はカットされています。

しかし Amazon の Kindle や 楽天 Koboなどで読める電子書籍版があります。

全巻を読もうとなるとジャンプコミックス版でも文庫版でもそれなりの量になりますが、電子書籍でいつでもスマホやタブレットで読めるのはうれしいですね。

新品での入手

文庫版を紙の本で読む場合、2019年の今でも新品で買うことができます。

しかしジャンプ・コミックス版は既に販売は終了しているため新品で手に入れるのは難しく、主に手に入るのは中古のものとなります。

おわりに

ダイの大冒険のジャンプ・コミックス版と文庫版コミックの違いをもう一度まとめます。

  • ジャンプ・コミックス版は全 37巻、文庫版は全 22 巻
  • 表紙の絵
  • オマケや解説要素の有無
  • 表紙のコピーライト表記(©エニックスと©SQUARE ENIX の違い)
  • 文庫版は電子書籍版がある(Kindle・楽天Koboなど)

オマケ要素が見たい方にはジャンプコミックス版、電子書籍で読みたい方や新品が欲しい方には文庫版がおすすめです。

なお本編の補足やグッズなどの情報は以下の公式ファンブックにも載っています。興味を持った方はこちらもぜひ手に取ってみてください。