ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」を4カ月使った感想・レビュー

ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」

ITエンジニアというデスクワーク職で運動が少なくなりがちなことから、足が疲れにくい靴は常に探しています。

昨年末にニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」を購入してほぼ毎日履いています。約4カ月使った感想・レビューをご紹介します。

購入したニューバランス「MW880」について

ニューバランスの公式サイトではフィットネスウォーキングのカテゴリに分類されている、ウォーキングシューズです。

フィットネスとありますが、普通の街歩き(タウンウォーキング)にも使えます。

何色かラインナップがありますが、今回はグレー(ガンメタル)色を購入しました。

いままでは「ニューバランスのスニーカー「NEW BALANCE MRL996」を購入した理由とレビュー」に記載した「MRL996」というモデルを履いていました。

3年近く履いていてさすがにくたびれてきたので、さらに疲れにくいことを期待しての購入です。

ニューバランス「MW880」の写真

全体像です。スエード/メッシュ/シンセティックレザーのコンビ素材です。

ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」

上からみた図です。ウィズは 2E(標準)と 4E(幅広)の二種類があり、2Eを選択しました。すっきりしています。

ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」 上から

かかと部分は NB のロゴのみでシンプルです。

ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」 かかと部分

裏面です。ソール素材はラバーです。

ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」 裏面

この前に履いていた「MRL996」はウィズが D でした。幅が違うはずなのでサイズは迷いましたが、「MRL996」のときと同じ 27 cm を選択しました。結果としてはサイズ感は変わらずピッタリです。

ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」 サイズ表記

サイド部分は一般的なニューバランスの靴と同じ N マークが付いています。幅が細めでスッキリしています。

ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」 横から

「MW880」(左)と「MRL996」(右)を比べてみました。同じサイズで全体の大きさは長さ・幅ともにほとんど同じです。

ニューバランスのウォーキングシューズ「MW880」 MRL996との比較

ニューバランス「MW880」を4カ月使った感想・レビュー

疲れにくさは「MRL996」と同じか少し上程度

ウォーキングシューズということで疲れにくさを期待して購入し、たしかにニューバランス特有のインソールのクッション性やフィット感があります。

ただ「MRL996」よりも大幅に疲れにくいかというとそうでもなく、疲れにくさとしては同じか少し優れている程度だと感じます。

歩数の目安として 6,000 歩程度であれば疲労感を感じることはほぼありません。連続して 10,000 歩以上歩くと、さすがに足の裏に疲労感は出てきます。(個人差があると思われます)

雨の日に履くのには向いていない

おそらく靴の形に関係していると思われますが、雨の日は歩くと 1 歩ごとにつま先から地面の水滴が上に跳ねて、つま先のメッシュ部分に少しずつ水が滲みてきます。

ニューバランス「MW880」雨の日の滲み

1時間ぐらい歩くとつま先の部分は靴下が濡れてしまうので、雨の日は近所に買い物に出かける程度しか使っていません。

通気性を良くするためのメッシュなので晴れている日であれば快適ですが、この点については水滴が跳ねにくいような構造になるとより良いと思いました。

おわりに

もともとの期待が大きかったことから、正直なところまあこんな程度かといった感想です。

ウォーキングシューズにしては普段使いできるデザインでサイズも把握できたので、ソールが減ってきたら次もリピート買いを検討しようと思います。