奇跡の歯ブラシを半年以上使い続けた感想

奇跡の歯ブラシ アイボリー

こちらのエントリで購入した奇跡の歯ブラシ 10 本セットを購入してから半年以上が経過しました。

購入後、奇跡の歯ブラシのみを半年以上使い続けてみた感想をメモします。

歯ブラシの消費ペースについて

奇跡の歯ブラシの使用期間は1本あたり3週間が目安となっており、毛先が広がってきたら新しい歯ブラシと交換することが推奨されています。

前提として私の場合は 2018 年 4 月に 10 本セットのものを購入し 2019年 1 月時点で 9 本目を使用しているため、だいたい 1 カ月に 1 本のペースで交換しています。

もうそろそろ 10 本を使い終わりますが今後も使いたいと思い、次の新しいセットを購入済みです。
奇跡の歯ブラシ 残りと新しい10本セット

奇跡の歯ブラシを半年以上使い続けた感想

前歯・奥歯の裏や奥歯のさらに奥が磨きやすく歯磨きが少し楽しくなった

山形にカットされており中央のブラシ部分のみが飛び出ている形状のため、前歯の裏や奥歯の裏を横や縦にスライドさせるときにとても磨きやすく感じます。また歯と歯の間や奥歯のさらに奥も中央のブラシ部分で磨きやすく、ブラシが歯や歯茎にしっかり当たっている感覚があります。

形が普通の歯ブラシと比べて変わっていることもあり、少し毎日の歯磨きが楽しくなりました。

人生ではじめて歯医者で「よく磨けている」と言われた

現在も月に一回のペースで歯医者に歯のクリーニングのために通っています。クリーニングの前の磨き残しの指摘事項については前日や当日の歯ブラシの仕方に左右される部分もあり、奇跡の歯ブラシを使うようになってからも、ブラッシングの甘さからか何回かはわずかな磨き残しの指摘を受けることがありました。

しかし歯科衛生士さんから「よく磨けていますね」や「よく手入れされていますね」といった、いわゆるお褒めの言葉をもらうことも数回ありました。

小児歯科のころから社会人になるまでいくつもの歯医者に通いましたが、ブラッシングが下手なためか歯医者で歯の手入れの状態を褒められたことなど一切なく、むしろ磨き残しが毎回指摘されげんなりするイメージしかありませんでした。
また、以前の歯ブラシを使っているときには逆に強く磨きすぎて下の前歯の歯茎が傷ついていると指摘を受けたこともありました。こんな私にとっては、歯医者で手入れの状態を褒められることは今までにない体験でした。

歯医者で指摘を受けた部分は意識するよう努めるようになったとはいえ磨き方が今までよりも大きく変わった認識はありませんでした。毎月通っているため歯科衛生士さんが気を利かせて褒めてくれている可能性はありますが、奇跡の歯ブラシの形状や磨きやすさが、特に意識せずとも知らず知らずのうちに歯磨きのスキルをレベルアップさせてくれているのだと感じています。

セット買いのため思い立った時に新しい歯ブラシに交換できる

奇跡の歯ブラシのデメリットとして一般的なスーパーやドラッグストアでは入手できないため、基本的には送料節約のためにネットでまとめ買いする形となります。

複数個一括でまとめ買いできるのは他の歯ブラシでも同じですが、ネットでまとめ買いすることにより常に複数の歯ブラシが手元にストックされた状態になり、毛先の広がりに気づいたらすぐに歯ブラシを交換できるというのは隠れたメリットであると感じています。毛先が広がって新しい歯ブラシを買おうと思っても忘れていた・・ということが防げるためです。

おわりに

毛先が広がって使い終わった歯ブラシもその山形の形状から、台所シンクのカゴや浴室排水溝のフタを掃除するのに地味に便利です。

奇跡の歯ブラシを購入するまではドラッグストアなどで適当に選んだものやネットでのレビューなどを参考に歯ブラシを購入してきましたが、半年以上使用し続けた今ではようやく自分に合った歯ブラシが見つかったと感じています。

今使っているセットの残りと次の 10 本セットも引き続き使っていきたいと思います。