iPhone 故障による機種変更時に Suica Apple Pay を新しい iPhone で使う方法


Suica アイキャッチ

iPhone 8 の故障と交換の後、ほとんどのアプリはバックアップからの復元や再設定等で使用可能になりましたが Suica Apple Pay だけは少し手間がかかりました。

Suica Apple Pay が新しい iPhone で再び使用できるまでに調べた内容と対応した方法と、今回試せなかったもののより簡単な方法に後から気づいたのでメモします。

処理エラーになり Suica アプリでログインできない

iPhone の復元後、新しい iPhone で Suica アプリを開くと古い iPhone で登録済みの Suica は存在せず、Suica アプリを新しくインストールしたときのような状態になっていました。

Suica アプリから My Suica にログインしようとしたところ、ID とパスワードは正しいはずにもかかわらず「処理エラー この操作は利用できません」というメッセージが出てログインできません。

Suica 処理エラー この操作は利用できません

調べてみると Suica Apple Pay の FAQ は充実しており同メッセージについての対応方法を記載したページがありました。Android/フィーチャーフォーンから Suica を iPhone へ移動するときの内容もありましたが、iPhone から iPhone への Suica 移動に関する内容としては下記のものが該当しました。

なお、Apple Payに設定したSuicaが全て削除(サーバ退避)された状態で、同様にSuicaアプリケーションの機種変更(ログイン)操作を行った場合も、同様のエラー表示となります。この場合、先に1枚以上の(退避された)Suicaを端末に再設定の上、Suicaアプリケーションの起動をお願いします。

さらに調べたところ、Apple PayからApple Payへの Suica 移動方法が記載された FAQ がありました。どうも機種変更時には変更前の iPhone で前準備となる操作(Wallet からカードを削除)を実施しておく必要があったようですが、今回は突然操作不可能になったため機種変更前の iPhone でこちらの操作を行っていません。

この状態になるといったん Suica の退会(払戻し)と再登録をするという対応方法があるようです。

旧端末で手順①-⑤を忘れ、旧端末の操作ができなくなった(故障含む)場合は、会員メニューサイト(PC)にてSuicaの退会(払戻し)を行う必要があり、旧端末でのSuica情報を引き継いで使用することはできません。

Suica をいったん退会

仕方なくいったん Suica を退会しました。退会方法はこちらのページに手順付きで記載されています。

PC でモバイル Suica サイトを開き、ログインします。ログイン後、メニューから「退会」を選びます。
My Suica 退会

退会・Suica 払戻し手続き案内に同意します。
My Suica 退会に同意

「振込先口座登録」で「登録する(払戻額あり)」を選択します。
My Suica 退会 払戻ありを選択

金融機関や支店・口座の種類などを選択・記入していき最後に内容を確認します。
My Suica 退会確認画面

「申込む」を選択すると手続き完了です。この時点で退会した ID では My Suica にはログインできなくなります。払戻金額は手数料(本エントリ記載時点では 220 円)を差し引いた金額になります。
My Suica 退会・払戻手続き完了

Suica を再登録

Suica の再登録ははじめて Apple Pay を設定するときと同様の方法で可能です。私は Suica 機能付き View カードを使用しており、そちらは iPhone に取り込めないため、Suica アプリから新しく Suica カードを発行の上、登録しました。

iPhone の Suica アプリで「Suica発行」を選択します。
iPhone アプリで Suica 発行

「My Suica(記名式)」を選択します。
My Suica 記名式を発行

会員登録を選択します。
Suica 登録開始

メールアドレス・パスワードや支払方法などを登録していきます。
Suica 必要情報入力

画面の手順に従っていくとエクスプレスカードとして登録されます。
Suica エクスプレスカード登録完了

チャージ金額を決定し、チャージすると Suica の発行が完了します。
Suica 発行完了

Suica アプリや Wallet でも Suica が認識されました。
Suica チャージと Wallet 登録完了

Suica 退会の必要はなかったかもしれない

一連の操作を終えた後、PCから iCloud で Wallet の Suica を削除できたら退会・再登録の必要はなかったのに・・・と思いつつ PC から iCloud を見てみると、なんと「設定」から Apple Pay のカードが削除できました。

iCloud 故障した iPhone

Suica を iCloudで削除

もしやと思って Suica サイトの FAQ を探してみたところ、以下のようなページがありました。どうも iCloud から削除しておけば新しい iPhone でもそのまま使えたようです・・・。

Apple Payはセキュリティの観点から、以下の操作を行うとSuicaを含む設定カードが全てWalletから削除されます。

× 端末の初期化(データ消去)
× バックアップしたデータをインストール(情報が上書きされます)
× iCloudからのサインアウト(別のApple IDでサインインしてもSuicaは復元できません)
× パスコードをオフ化
× iCloud.com(PCサイト)での当該端末の削除

削除されたSuicaはiCloudを通じてサーバに退避されますので、端末から消去されても無効となることはありません。改めて再設定の操作をいただけば、再度当該Suicaをご利用になれます。

こちらを先に見ておけば・・・。Suica の退会は取り消せないとのことなので後の祭りですが、機種変更前の iPhone が操作できない状況に陥っても、先に iCloud でのカード削除を試しておけばよかったです。

Apple のサイトにも iCloud からの削除方法については下記のページに記載がありました。

iCloud: クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードをデバイスから削除する

おわりに

Apple Pay Suica は機種変更時にバックアップからの復元だけでなく、Apple Pay 特有の追加の操作が必要でした。

今回は退会・再登録してしまいましたが次回 iPhone 交換の時には事前準備を行ってから移行を試したいと思います。