Windows8.1でログオン時デスクトップがごみ箱だけになってしまったときの対処法


Windows8.1 更新して再起動

仕事から帰宅し、組んだばかりの新しいPCを意気揚々と立ち上げたところ、Windowsログオン時になぜかWindowsのセットアップのメッセージが出ました。

その後デスクトップがごみ箱だけになってしまい青ざめたのですが、なんとか復旧できたので対処方法をメモします。

デスクトップがごみ箱だけになってしまった

PCにログオンすると以下のようなエラーメッセージが表示され、デスクトップが黒の背景にごみ箱だけの状態になってしまいました。

タイトル:場所が利用できません
メッセージ:C:\Windows\system32\config\systemprofile\Desktop は利用できない場所を参照しています。

スタートボタンを押してModern UI(Metro UI)の画面に移ってもアプリが1つも表示されません。しかしExplorerでマイコンピュータに移動してCドライブのユーザーデスクトップフォルダC:\Users\[ユーザ名]\Desktopを開いたところ、デスクトップのファイルは存在しました。

どうやら存在しないユーザのデスクトップを表示しているようです。

解決法

デスクトップでマウスを右上に持っていき、「設定」の「電源」から「更新して再起動」を選択して再起動したところ直りました。その後はいつも通りのデスクトップにログインできるようになりました。

windows8 設定

Windows8.1 更新して再起動

ちなみに通常の「再起動」も1回してみたのですがその時は直りませんでした。

おわりに

原因は不明ですが前々日にWindows Updateをしたのが関係あるのかもしれません。これまで一度も発生したことがなかったのですが、調べたところWindows VistaやWindows7でも発生することがあるようです。

今回は直りましたがまた再発しないか少し不安が残ります・・