高級感のあるカードバインダーのおすすめはこれだ!【プロ仕様】


Ultra Pro Premium PRO-BINDER Padded Leatherette 表紙

一味違った、ワンランク上のカードバインダーをお探しではありませんか?

集めたトレーディングカードやコレクションカードを眺めるひと時には、カードを入れるバインダーが欠かせません。

カードを大事にしまっておくために色々なバインダーを探したところ、「Ultra Pro」というブランドが出しているバインダーがいい感じだったので買ってみました。

結果としては大満足だったので、カードのバインダーをお探しの方のためにレビューをご紹介します。

買ったバインダー「Ultra Pro Premium PRO-BINDER」について

Ultra Pro Premium PRO-BINDER Padded Leatherette

今回は Ultra Pro というアメリカの会社が発売しているカードバインダーを買いました。

Ultra Pro はバインダーだけでなく、カードのスリーブやケースなど、カードに関連するグッズも多く販売しています。

商品名は「Ultra Pro Premium PRO-BINDER」というバインダーで、以下のような特徴があります。

  • パッド入りの合成皮革
  • カードは横からスライドさせて入れる方式
  • ハードタイプのカードスリーブにも対応

1 面が 3 x 3 で 9 枚まで入り、裏表で 18 枚のカードが入ります。

Ultra Pro Premium PRO-BINDER Padded Leatherette カードポケット

カードポケットが 20 枚付いているため、全部で 360 枚のカードを収納することができます。

「Ultra Pro Premium PRO-BINDER」がおススメの理由

ハードタイプのカードスリーブでも収納できる

Ultra Pro Premium PRO-BINDER Padded Leatherette カードポケットに入れたところ

私は以下の大きさのハードタイプのカードスリーブ「キャラプロテクト超硬質ミニ」を使っています。

  • 横:約 6.4 cm
  • 縦:約 9.2 cm

「Ultra Pro Premium PRO-BINDER」のカードが入る部分の大きさ(内側)は以下のとおりです。

  • 横:約 6.9 cm
  • 縦:約 9.5 cm

ハードタイプのスリーブ付きのカードはほぼピッタリで収納できます。入れるのがきつかったり取り出しにくいということもありません。

このためハードタイプのカードスリーブを使っていても、安心して使うことができます。

ゴムバンドが付いていてしっかり閉じることができる

Ultra Pro Premium PRO-BINDER Padded Leatherette バインダーを閉じたところ

「Ultra Pro Premium PRO-BINDER」にはゴムバンドが付いていて、バインダーを閉じたときに裏表紙がしっかり閉じます。

このため持った時や運ぶときなどに、バインダーが勝手に開く心配がありません。

またカードは横からスライドして入れるタイプなので、バインダーが閉じていればカードが出てくることもありません。

ゴムバンドはバインダーの前面からは見えないつくりになっていて、バインダーの表紙から見たときにもスッキリしたデザインになっています。

高級感があり、つくりもしっかりしている

Ultra Pro Premium PRO-BINDER Padded Leatherette 立てたところを横から

バインダー表面の部分はパッド入りの合成皮革になっており、プロ仕様の名前に恥じない高級感があります。

さわった感じもサラサラしており、良い触り心地です。

また、バインダーを縦に置いても安定して立つぐらいしっかりしたつくりです。

Ultra Pro Premium PRO-BINDER Padded Leatherette 立てたところ

実はこのバインダーを買う前に 2 x 2 サイズの小さなバインダーを買っていましたが、ゴムバンドを閉じると表紙がすこし曲がってしまうという欠点がありました。

Ultra Pro Premium PRO-BINDER Padded Leatherette ゴムバンドの比較

「Ultra Pro Premium PRO-BINDER」なら表紙も丈夫なので、ゴムバンドを閉じたときに変形することもありません。

大事なカードは長くしまっておきたいので、頑丈なつくりになっているというのは嬉しいポイントです。

「Ultra Pro Premium PRO-BINDER」のいまいちなところ

ちょっと値が張る

一般的なカードバインダーと比べると、少々値が張ります。

これはおそらく以下のような「凝った」つくりになっていることが値段に反映されているためだと思われます。

  • 高級感がある素材
  • パッド入りのつくり
  • ゴムバンドが付いている

しかし 360 枚のカードを入れることができ、つくりもしっかりしているため、長く大事にカードをしまっておけることを考えれば決して損はしないと思います。

おわりに

最後に「Ultra Pro Premium PRO-BINDER」がおススメの理由をまとめます。

  • ハードタイプのカードスリーブでも収納できる
  • ゴムバンドが付いていてしっかり閉じることができる
  • 高級感があり、つくりもしっかりしている

トレーディングカードのバインダーをお探しの方の参考になれば嬉しいです。