iPhone X ではなく iPhone 8 SIMフリー版を購入した理由とレビュー


iPhone8 セットアップ完了

こちらのエントリで購入した iPhone 6 から 3 年が経過し、そろそろスマホを買い替えたくなったので iPhone 8 SIM フリー版を購入しました。

iPhone X ではなく iPhone 8 を選択した理由とともに感想をメモします。

開封

私の iPhone の使用歴は 4s、5s、6 です。今までは携帯キャリア(au)で購入または機種変更してきましたが、以前こちらのエントリで格安 SIM に変更したため、Apple Store で SIM フリー版を購入しました。

Apple Store で iPhone8 購入

尚、mineo の通常の au SIM では iPhone 8 に対応していないので、今回はさらに mineo のプラン変更も行いました。mineo のプラン変更についてはこちらのエントリに詳細を記載しています。

既に画像が大量に出回っている & iPhone6~7 と外観大きな違いもないので簡単に開封画像を載せます。

今回もスペースグレイ 64GB を選択しました。黒い箱です。
iPhone8 ボックス外観

裏側も黒いです。
iPhone8 ボックス外観裏面

Designed by Apple in California です。
iPhone8 開封

ご対面。
iPhone8 開封・ご対面

内容物もいつも通りです。イヤホンは Lightning コネクタに。
iPhone8 内容物

裏側はカバーを付ける前に撮り忘れましたがガラスです。側面も黒くてオシャレです。
iPhone8 側面の仕上げ

iPhone 6 から iPhone 8 への移行でハマった点

iPhone 6 から iPhone 8 への移行は通常通り iPhone のバックアップから復元で OK ですが、今回若干ハマった点として復元の際に「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone を復元できませんでした。」というエラーが出て復元に失敗しました。

これは移行元の iOS が移行先の iOS と同じかそれより下のバージョンでないと出るエラーのようで、先日移行元の iPhone 6 の iOS を 11.0.1 に上げてしまったために、移行先の iPhone 8 の iOS 11(無印)と互換性が無くなってしまったようです。

対処法として少々面倒でしたがいったん iPhone 8 を復元なしでセットアップし、iOS のバージョンを 11.0.1 に上げ、その後に iPhone 6 のバックアップから復元しました。

復元完了後、一部アプリでは再ログインなどが必要になりましたが問題なく使えています。
iPhone8 セットアップ完了

iPhone X でなく iPhone 8 を選んだ理由

現時点ではまだ発売されていない iPhone X とどちらにするか若干悩みましたが、最終的に iPhone 8 を選択しました。その理由です。

価格差

本エントリ公開時点で iPhone 8 64GB は ¥78,800 (税別) であるのに対し、iPhone X は ¥112,800 (税別)です。この価格帯になってくると消費税も無視できない額になり、税込みだと iPhone8 は ¥85,104、iPhone X は ¥121,824 です。

税込みでの差額は 121,824 – 85,104 = 36,720 となります。iPhone 8 ですら決して安いとは言えませんが、日々の生活は職業柄 PC が中心になるので、さらに iPhone X の価格ともなると、この価格差にメリットを見出すことができませんでした。

普段のユースケースで iPhone X でないとできないことが思い当たらなかった

Apple 公式サイトの iPhone – モデルを比較する や各種ニュースサイト等で iPhone X の特徴を調べてみて、iPhone 8 との違いでの大きな特徴は ほぼ全画面のスクリーン、Face ID、ホームボタンがない、本体サイズが若干大きい 等があると思います。

確かに 全画面のスクリーンや FaceID などは魅力的ではありますが、私の普段のユースケースで iPhone X でないとできないことが今のところ思い当たりませんでした。

とはいえ現時点で iPhone X は発売前なので、これから発売されて更なる情報や使い方が出てくるともしかしたら後悔するポイントになるかもしれません。

UI 変更への不安

iPhone X ではホームボタンがなくなるという大幅な UI の変更があり、慣れ親しんでいる現在の操作性が大きく変わることへの不安がありました。

また、おそらく iPhone X が出た後もアプリが新 UI や画面サイズに対応してくるのには時間がかかるので様子見で良いだろうというのも挙げられます。

スマホ自体を買い替えた理由

iPhone 6 からスマホ自体を買い替えた理由は iPhone 6 のバッテリー消耗が以前に比べ目に見えて早くなってきた、iOS 11 にしてアプリの動作がカクつくようになり性能不足の可能性を感じたためです。

今のところはバッテリーの持続や動作速度には満足しています。また、各アプリの起動や動作は体感でも明らかに早くなり、キビキビ・サクサクした動作になりました。

おわりに

3 年ぶりの iPhone 買い替えで、今回は外観としては iPhone 6 からさほど変わらない形とはなりましたが 3D Touch や Apple Pay、ワイヤレス充電などできるようになったことも増えたのでまたしばらく楽しめそうです。