【レビュー】鍵がまとまる「KeySmart」でポケットがスッキリ!


KeySmart ピカールで磨いた鍵とともに

キーホルダーと鍵がポケットの中でモコッとするなあ・・

ポケットのふくらみや、鍵のギザギザが足に当たったりするのは不快ですよね。

そんな日常のストレスを減らしてくれるキーホルダーがあります。

「いやどのキーホルダーも同じでしょ」と思われますよね。筆者もキーホルダーなんかどれも変わらないと思っていました。

しかし「KeySmart(キースマート)」を買ってみたところ、ポケットがスッキリしてお気に入りです。

この記事では鍵のジャラジャラのストレスを減らしたい方に向けて KeySmart のレビューをご紹介します。

「KeySmart(キースマート)」とは

KeySmart Pro(キースマート プロ) 長さの比較

アメリカのイリノイ州にある「KeySmart」社が販売している、たくさんの鍵を名前のとおりスマートにまとめることができるキーホルダーです。

ジャラジャラついたたくさんの鍵がどのようにスマートにまとまるのかは、公式ムービーがわかりやすく表しています。

公式サイトの About Us ページには以下のように書かれています。

OUR GOAL IS TO SAVE THE WORLD FROM BULKY, ANNOYING KEYS

以下のような鍵のイライラから世界を救うという壮大なミッションが掲げられています。

  • たくさんの鍵を持つと分厚くなる
  • 鍵がこすれる音がうるさい

鍵が太ももをつついたりパンツを傷つけることから解放されるために生まれ、Kickstarter※ で出資を募る際には最も人気があったようです。

※Kickstarter:プロジェクトに対してネットで有志から資金調達できるサイト

「KeySmart(キースマート)」を買う方法

KeySmart 公式サイト

今回は KeySmart の公式サイトから購入しました。

公式サイト: KeySmart – Premium Pocket Key Organizers & Key Holders

海外サイトですが注文は難しくありません。公式サイトなので全シリーズから選ぶことができます。

知らないと損するKeySmartを10ドル安く買う方法【詳細な手順】」で、KeySmart を買う手順を画像付きでご紹介していますので、こちらもご覧ください。

海外発送の場合の送料は $4.99 かかりますが、私が注文したときは $45 以上の購入で送料が無料になりました。

住所などを英語で記入する必要がありますが国際郵便にも対応しているため、日本から注文して日本に届けてもらうことができました。

KeySmart(キースマート)の種類とカラー

アルミニウム製の通常版 KeySmart のほかにチタン製の KeySmart も選ぶことができます。ほかにも以下のようなバリエーションがあります。

  • KeySmart Leather(レザー版)
  • KeySmart Rugged(クリップ付きのより強固版)
  • KeySmart Pro(鍵の場所がわかる機能付き)

通常版 KeySmart は複数の色が選べるため、ブラック・ブルー・レッドなどの色が欲しい場合は通常版のほうがよさそうです。

各シリーズの比較は「KeySmart(キースマート)完全ガイド【シリーズや買い方・レビューまで】」に記載しました。

送料を無料にするためという目的になってしまいましたが、以下の3つを購入しました。

  • KeySmart Titanium Edition – Extended $39.98
  • Belt Clip – Stainless $6.98
  • Titanium Key Ring – Small (18mm) $3.98

KeySmart(キースマート)の注文から届くまで

今回は 7/29 に注文し、8/12 に国際郵便で届きました。日本への発送だと注文から到着まで大体2週間かかるようです。

ちなみに注文後、以下のような画面で荷物がどこにあるかをトラッキングすることが可能です。

KeySmart 荷物の追跡

面白いことにアメリカからの発送でドイツを経由し、その後日本に到着するという経路で配送されてきました。

「KeySmart(キースマート)」の開封と鍵の装着

はるばる海外から届いた小包です。意外に小さく簡易包装ですが中はプチプチでしっかり保護されています。
KeySmart 小包

開封すると今回注文した3つの商品が入っていました。取扱説明書などは無く、組み立て方はWebで見てねという紙が入っていました。エコです。

KeySmart 開封

さらに袋から取り出します。ちょっと汚れて見えますが私の手汗です。拭けばきれいになります。

KeySmart 袋から取り出し

組み立て方は公式サイトのムービーで参照することができます。といっても2か所のネジをコインや爪などでまわして取り外し、鍵を装着してスペーサーで段差を調節するだけの簡単設計です。

KeySmart 装着中

キーリングなどが取り付けられるループピースと6個のスペーサーはKeySmart本体に付属しています。

KeySmart ループリングとスペーサー

鍵を装着したところです。鍵は一度装着すると取り外しが少し面倒なので、取り付ける前に洗っておけばよかったです。

KeySmart 装着済み

追記:やっぱり鍵の汚れが気になったのでピカピカになるまで洗ってみました!

キーリングとベルトクリップを装着するとこんな感じになります。なかなかかっこいいです。
KeySmart ベルトループとキーリング装着

おわりに

鍵を取り付けても薄くスマートな見た目で、ズボンに入れても鍵が引っかかったりしないため、最近の買い物の中ではかなりのお気に入りです。

ポケットをスッキリしたい方は、手に取ってみてはいかがでしょうか。