初のゴールドカード!Amazonマスターカードゴールドを発行してみた


Amazon マスターカードゴールド

Amazonプライムは送料や指定日配送が無料になったり、プライム・ビデオやPrime Musicが利用でき、Amazonヘビーユーザーにはほぼ必須のサービスとなった感があります。

そんな Amazonプライムが特典として付帯している、Amazon 公式の Amazon マスターカードゴールドを発行してみたので、申し込みから発行までの流れをご紹介します。

Amazon マスターカードゴールドとは

Amazon マスターカードゴールド

三井住友カード株式会社が発行する、様々な特典が付いたAmazon公式のクレジットカードです。

カードの色はゴールドのためあまりダンボールっぽくないデザインですが、光に当てると少しだけラメがかかったようなキラキラが反射します。

目玉となるのはやはりAmazonプライムが自動的に付帯することです。(既にAmazonプライム登録済みの場合は支払った分の年会費が返金されます)

それ以外にも Amazon での買い物は 2 %ポイント還元されたり、国内の主要空港ラウンジサービスが受けられたりとゴールドカードならではの特典も多数付帯しています。

三井住友カード株式会社

Amazon マスターカードゴールドの年会費割引について

気になる年会費は本エントリ公開時点では 10,800 円となっていますが、以下の 2 つの方法で年会費割引を受けることができます。

三井住友カードの支払い方法で「マイ・ペイすリボ」に登録

三井住友カードの支払い方法でリボ払いの「マイ・ペイすリボ」に登録すると年会費が 5,400 円割引されます。

Amazonのヘルプページにある通り、この割引は初年度から有効です。

リボ払いというと手数料が余計にかかってしまう、注意が必要なイメージがあります。これはその通りです。

しかし Amazon マスターカードゴールドでは、リボ払いの支払金額を「カードの上限額と同じ」に設定できます。

このため実質一括払いと同様になるため、リボ払いで手数料が発生する心配がありません。

WEB明細書サービスに登録

こちらは 2 年目以降の年会費から適用される割引です。

カードの利用明細を郵送ではなく会員サイトで確認する「WEB明細書サービス」に登録の上、下記の条件を満たせばさらに 1,080 円が割引されます。

  • 本会員の方
  • 年会費請求前月を含む過去1年間のカードご利用代請求(最大12回)のうち、6回以上請求のある方
    ※毎月お支払い日前に当該月お支払い分をお振込みなどにより全額ご返済いただいた場合、原則として年会費割引の対象となる請求回数に加算されません。
  • 下記期日までにお申し込み(請求額確定通知メールアドレス登録)を完了された方
    お支払い日が10日のカード・・・年会費請求前月17日の2営業日前
    お支払い日が26日のカード・・・年会費請求当月2日の2営業日前
    ※祝日・12/31~1/3を除く月~金曜日を営業日扱いといたします。

最大まで割引を適用した後の実質年会費

最大まで割引後の年会費は 1 年目と 2 年目以降でそれぞれ以下のとおりです。

  • 1 年目:10,800 – 5,400 = 5,400円
  • 2年目以降:10,800 – 6,480 = 4,320円

年会費3,900円のAmazon プライムがこの中に含まれているため、実質的な年会費は 1 年目は 1,500 円、2 年目以降は420 円となります。

ゴールドカードとしてはかなり年会費が安いと考えることができます。

Amazon マスターカードゴールドの申し込みと即時審査・入会審査

Amazon マスターカードゴールドは以下の流れで申し込むことができます。

即時審査サービスは申し込み完了と同時にすぐに行われます。

審査を通過した場合はAmazonでの買い物に使用可能な「Amazonテンポラリーカード」がすぐに発行されます。

テンポラリーカードは実際にカードが発行されるのではなく、すぐ使える一時的なカード番号のみが発行される形です。

その後、申し込みの2日後に「入会の本審査が完了した」旨の連絡が来ました。審査は全体的にスピーディな印象を受けました。

ただし私の場合はゴールドカードに付帯する Amazon プライムはテンポラリカード発行・入会審査完了時点では有効になりませんでした。

Amazon マスターカードゴールド発行までの所要日数

カードは簡易書留で郵送されます。

私の場合は申し込みからカードが到着するまでにちょうど 1 週間(7 日間)かかりました。

ちなみにプライム会員が有効になったのはカードの到着よりも少し早かったです。申し込み時点ではプライム会員は「会員ではありません」のステータスになっていました。

プライム会員が「有効」な状態になったのは以下の段階です。

  • カードが到着する前に本審査が完了
  • 申し込みの 3 日後にはプライム会員が有効になった(本審査完了の翌日)

おわりに

はじめてのゴールドカードでしたが、申し込みから入手までは普通のカードとの違いもそれほどなく完了することができました。

実は Amazon プライム自体もはじめて使用するため、プライムビデオ見放題や Prime Music 聴き放題などのサービスもこれから楽しみたいと思います。

三井住友カード株式会社