【チプカシ】カシオのアナログ腕時計「CASIO MQ-24-7B2LLJF」を購入した理由とレビュー


Casio MQ24

でリアル店舗を探しまわり、カシオの1,000円から買える腕時計「MQ-24-7B2LLJF」(チープカシオ)を購入しました。

メインだけでなく、サブとして使う腕時計を買うことを考えている方向けに、買った理由とレビューを写真付きでご紹介します。

購入したカシオの腕時計「MQ-24」について

購入したのはアナログタイプの「CASIO MQ-24-7B2LLJF」です。

数あるチープカシオの中でもネット界隈では一番人気があるようです。

現在はネットではそこそこ高騰していますが、私は下記の記事に書いたとおり地元のリアル店舗を探し回って、ホームセンターで約 1,000 円で購入しました。

前回の記事:流行のチープカシオ「MQ-24」はどこで買える?約1,000円で買えるリアル店舗を探してみた

パッケージです。安いにも関わらず日常生活用防水付きです。ケース経が小さいですが一応メンズものです。

チープカシオ MQ-24 パッケージ

内容物は本体と取説のみです。時計のケースには保護フィルムが貼られています。

チープカシオ MQ-24 内容物一覧

電池寿命は約3年です。お店に電池交換をお願いすると代金が本体料金と変わらないぐらいになるかも・・・。

チープカシオ MQ-24 電池寿命

保護フィルムをはがしたものです。シンプルですが時間を知る分には全く問題ありません。

チープカシオ MQ-24 全体図

チープカシオ MQ-24

装着したところです。ケース経が小さいため、私のように腕が細い人のほうがフィットするかもしれません。

チープカシオ MQ-24 装着

メインで愛用しているハミルトン「SPIRIT OF LIBERTY」と並べてみました。チープさが際立ちますがこれはこれでシンプルで良いですね。

チープカシオ MQ-24 とハミルトン

カシオの腕時計「MQ-24」を購入した理由

気軽に使えるサブ時計が欲しくなったため

今年の5月に、メインとなる腕時計(ハミルトンのもの)を購入しました。このときの詳細は下記の記事に書いています。

関連記事:ハミルトンの腕時計「SPIRIT OF LIBERTY AUTO」を購入した5つの理由とレビュー

もちろん普段会社に行くときや休日に出かけるときは欠かさず着けていますが、状況によっては着けていくのをためらう場合もあります。

例えばバーベキューで汚れそうなときや、ちょっとした運動で動きまわったり汗をかくことが予想される時です。

そこそこ高価で大事に使おうと思って買ったので、あまり汚したり壊したりしたくないというのが本音です。今まではそのような用事のときは腕時計を着けていかないようにしていました。

しかし腕時計に慣れると、左手を見るだけで時間が分かる便利さも捨てがたいものがあります。

そこで気軽に使えてそこそこオシャレなチープカシオは、サブ時計としてぴったりだと思ったのがひとつ目の理由です。

ネットで見てデザインが気に入ったため

InstagramやTwitterで「チプカシ」で検索すると、チープカシオの写真や取り入れたコーディネートがたくさんヒットします。

中でも今回購入した「MQ-24-7B2LLJF」は見やすいデザインで数字のフォントもオシャレという、とても1,000円から買えるとは思えないクオリティです。

そんな写真をいくつも見ていたら無性に欲しくなってしまったというのがふたつ目の理由です。

おわりに

オシャレで気軽に使えてしかも安いという、非の打ち所の無い時計だと思います。様々な服にも合わせやすく、ネットで流行っているのも納得できます。

メインの時計をたまには休ませたい方や、アクティブに動くことが多い方は、ためしに手に取ってみてはいかがでしょうか。