【悪質】Game8のライターにゲーム攻略ブログエントリと画像をパクられた

Game8 パクリ画像比較

当サイトのゲーム攻略のエントリに掲載している画像と一部文章をゲーム系まとめサイトの「Game8」(ゲームエイト)に無断転載されました。

事態が発覚した経緯とパクられたと判断した根拠についてメモします。

ブログの内容がパクられたことに気づくまで

ブログエントリ・画像がパクられたことに気が付いたきっかけは3/24~3/25日にかけて、ゲーム「今日、彼女が死んだ」関連の検索流入が激減したためです。

3/23日ぐらいまでは「今日、彼女が死んだ」の検索で当サイトに訪問される人がかなり多くいました。しかし3/24を境に訪問数が減りはじめ、3/25には激減しました。

同ゲームのAppStoreランキングは検索流入が多かったときは1位でしたが現在は8位ぐらいまで後退しています。そのため単純に検索する人が減ったのかと思いましたが、試しにGoogleで「今日、彼女が死んだ」で検索すると当サイトよりも上位に表示されている、あるサイトが目につきました。
Game8 検索結果

「Game8」というゲーム系まとめサイトです。該当サイトの「今日、彼女が死んだ」関連エントリを読むと、当サイトのブログエントリの内容と画像がパクられたことがわかりました。

パクられたと確信した根拠

偶然同じタイミングで同じような攻略記事を公開したのかと思いましたが、以下の理由から画像と記事内容をパクられたと確信しました。

ゲームプレイ画像の「不幸の原因」の配置が全く同じ

ゲーム「今日、彼女が死んだ」では、彼女の不幸を取り除くためにタイムマシンで過去にさかのぼり「不幸の原因」を蹴り飛ばすのが目的です。具体的には「ケーキ」や「ヤブ医者」などが「不幸の原因」にあたります。

以下は当サイトに掲載したゲームプレイ画像と、game8に掲載された画像の比較です。主人公の周りのケーキが全く同じ配置になっています。
Game8 パクリ画像比較

他の時代についても同様です。該当エントリは沢山ありますが主に以下です(魚拓)。当サイトの画像と物の配置を比較すると、各時代とエンディングの画像は全て当サイトからの転載とわかります。

魚拓:『今日、彼女が死んだ』ネタバレまとめ!〜高校生時代〜|Game8【ゲームエイト】
魚拓:『今日、彼女が死んだ』ネタバレまとめ!〜大学生時代〜|Game8【ゲームエイト】
魚拓:『今日、彼女が死んだ』ネタバレまとめ!〜社会人時代〜|Game8【ゲームエイト】

当サイト:iOSゲーム「今日、彼女が死んだ」彼女の全変化まとめ(容姿・体型・声・性格・経済力)

「今日、彼女が死んだ」のゲームをプレイされた人なら分かると思いますが、このゲームで主人公の周りのオブジェクトが全く同じ配置になることはほぼ無いと言って良いです。この時点でパクられたのはほぼ確定だと思いました。

当サイトのロゴがトリミング(切り抜き)されている

プレイ画像に一部透かしを入れていました(ゲーム画像の著作権は制作会社に帰属します)が、game8に掲載された画像はそれを避けるようにトリミング(切り抜き)されていました。

さすがにサイトロゴが入っているとどこから持ってきた画像なのか丸わかりのため、転載したことがバレないように加工したのでしょう。悪質です。

YouTubeにアップロードした動画がそのまま埋め込まれていた

極めつけは当サイトでYouTubeにアップしたゲーム動画がそのまま埋め込まれている記事がGame8にあったことです。

YouTubeの動画を埋め込むこと自体は別に良いですが、これで他の画像も当サイトが情報源なのだと確信しました。

画像をパクったのはgame8のライター「テラ(@Tera757)」

画像と一部文章をパクったのはgame8のライターの「テラ(@Tera757)」というユーザーでした。

同ユーザの「今日、彼女が死んだ」について時系列でまとめた記事には最後のほうに以下のような一言がありました。最後まで自分でプレイしていないのによくこんなことを書けるものです。

ここまで進めるのには相当な時間がかかります。
それでこのエンディングです…
涙が自然と溢れますね…

良いお話をありがとう。

プロフィールを見ると多くのまとめを作成しているようですが、パッと見ると他の人が公開したYouTubeの動画をそのまま載せただけのものも目立ちます。特に最近のゲーム「Dark Echo」についてはそんなまとめばかりです。

Game8は本当にゲーム好きの集団なのか

株式会社ゲームエイトの会社情報から求人情報を見ると、以下の必須事項があるようです。

必須要項 (職種問わず):「ゲームが好き」であること(ジャンルや端末等は問わない)

しかし実際には自分でプレイしたゲームについてまとめるのではなく、他人がプレイしたものをただまとめるだけのライターがいるようですね。本当にゲームが好きなのか疑問です。

おわりに

まとめサイトやキュレーションサイトは有用なことも多い反面、他のサイトから情報をパクってきただけの記事が量産されていることも事実です。

今回のことでまとめの情報源として大手サイトだけでなく個人ブログも狙われやすいことがわかったため、個人でもできる対策を進めています。それについては進捗があり次第ご紹介します。