iOS Developer Enterprise Program登録時にエラーとなった場合の対処法

ユーザ企業で社内用iOSアプリ配布のため、顧客に「iOS Developer Enterprise Program」を登録してもらうための支援をした際、思いがけないところでハマってしまいました。

これから登録される方の参考になればと思いますので、解決した方法をメモします。

iOS Developer Enterprise Programとは

社内でのみ独自開発したアプリを使いたい場合に必要となるAppleのプログラムです。以下のような特徴があります。

  • AppStoreへの申請・審査なしでiOSデバイスにアプリをインストールできる
  • 社内での配布は端末数無制限
  • アプリをメールや社内サーバからワイヤレスで配布できる
  • アプリの配布は自社内のみに限られる

AppStoreでアプリを配布するための「iOS Developer Program」との比較はAppleのサイトでわかりやすくまとめられています。

プログラム登録時に発生したエラー

企業の情報を入力する箇所で、正しい情報を入力しているにも関わらず「Your D&B information was not accepted.」と表示され、先に進めなくなってしまいました。
Your D&B information was not accepted

解決方法

Appleのデベロッパ電話サポートに顧客担当者より問い合わせてもらいました。以下が原因だったとのことです。

Apple IDに登録されている氏名とプログラム登録者の氏名が異なる

今回はプログラム登録用に、顧客の情報部門担当者に新規AppleIDを取得してもらいましたが、デベロッパ登録は法的権限のある総務担当者の名前でお願いしていました。

ここでAppleIDに登録されている氏名と、プログラム登録者の氏名の食い違いが発生したためエラーの一因となってしまったようです。

Apple IDに登録されている名前
My AppleIDに登録されている名前

iOS Developer Enterprise Program登録者の名前
iOS Developer Enterprise Program登録時の名前

Legal Entity Nameに不要なスペースが入っている

企業名について、登録エラーとなっていたものは「Co., Ltd.」でしたがカンマとLの間のスペースを除いた「Co.,Ltd.」が正しかったとのことです。

おわりに

原因がわかってしまえばすぐに解決できることでしたが、ネットで調べるだけだとおそらく解決できなかっただろうと思いました。平日の9:00~17:00であれば対応してもらえるため、まずはAppleのデベロッパサポートに電話すると対応に時間をかけずにすみそうです。

ちなみにプログラム登録しようとしている本人(Apple IDの所有者)からの問い合わせでないとセキュリティの観点から質問には答えてもらえません。顧客の代わりにサポートに電話して対応するのは難しそうです。