iOS7のMobile Safariで意外と知らない便利な機能6つ


タブの順番変更

iPhone・iPad用にiOS7がリリースされて早くも一ヶ月近くが経ちますが、Mobile Safariにはブラウジングを便利にする機能がいくつかあるようです。

6点ほど調べてみたのでまとめてみます。

Mobile Safariの便利な機能一覧

戻る・進むボタンの長押しで履歴一覧を表示

戻る・進むボタンを長押しすると、現在のタブで開いたページの履歴から戻りたいページ・進みたいページを選択できます。
戻る・進むページを履歴から選択

ドメイン名を素早く入力

WEBサイトアドレスを入力する時、英字キーの.キー(ピリオド)を長押しすることで、ドメイン名の部分を素早く入力できます。
mobile safari ドメイン高速入力

Safari Reader

Safari Readerの表示条件を満たしたページを閲覧しているとアドレスバーの左側にリストのようなマークが現れます。タップすると広告などの要素が表示されないSafari Readerでページを快適に閲覧できます。
Safari Readerでスッキリ表示

現在ページ内の語句検索

アドレスバーに検索したい語句を入力すると、検索結果の一番下に「このページ」という項目が表示されます。タップするとページ内で一致する語句の場所に移動し、ハイライト表示されます。戻る・進むボタンを押すと次の一致箇所・前の一致箇所に移動します。
ページ内語句検索

タブ一覧で、左スワイプでタブを閉じる

タブ一覧で、閉じたいタブを左スワイプすると×ボタンを押さなくてもタブを閉じることができます。
左スワイプでタブを閉じる

タブ一覧で、タブを長押しで順番変更

タブ一覧で、順番を変更したいタブを長押しした後、上下にドラッグすると並び順を変更することができます。
タブの順番変更

まとめ

Safariにはマニュアルのようなものがありませんが、新しい機能を見つける楽しみがあって良いですね。まだ他に便利な機能がありましたら教えて頂ければと思います。