【WordPress】サイト内検索機能をプラグイン無しで無効化する方法

WordPressのサイト内検索機能を無効化

こちらのエントリでご紹介しましたが、当サイトではWordPressのサイト内検索機能を悪用され、不要なキーワードで無理やりGoogleにインデックス登録させられるというスパム攻撃を受けました。

既に対策済みですが更に万全を期すためWordPressに標準搭載されているサイト内検索機能を無効化しました。その方法をメモします。

続きを読む »

【WordPress】サイト内検索結果がSEOスパム攻撃された!状況と行った対策まとめ

普段あまり見ていないGoogleウェブマスターツールを何気なく見たところ、HTMLの改善でタイトルタグの重複エラーが大量に発生していることに気が付きました。

調べたところ当サイトWordPressのサイト内検索結果ページに対するかなり大規模なSEOスパム攻撃をされていたため、経緯と対策をメモします。

続きを読む »

さくらのレンタルサーバ(スタンダード)からさくらのVPS(1G)へ引っ越した理由とメリット・デメリット

さくらのVPS

さくらのレンタルサーバ(スタンダード)の年間契約更新時期が近づいてきたこともあり、当ブログは以前から検討していたさくらのVPS(1G)にお引っ越ししました。

移転した理由と、さくらのレンタルサーバからさくらのVPSに引っ越したことによるメリット・デメリットをご紹介します。 ( icon by Jerry Low )
続きを読む »

WordPress専用サーバ「Sova WP」のフリープランを使用開始する手順のまとめ

WordPress専用のクラウドサーバー「Sova WP」は今まで有料プランのみでしたが、2014年6月15日より先着順で完全無料のフリープランが使えるようになりました。

しばらく順番待ちしていましたが本日、フリープランを使える順番が回ってきたので使い方の手順と使ってみた感想をご紹介します。
続きを読む »

FeedlyのDDoS攻撃被害から学ぶwp_remote_get()エラー処理の重要性

feedlyロゴ

当サイトではFeedlyの購読者数をAPIから取得し、エントリ下部のソーシャルボックス一覧部分で表示しています。しかし2014/06/11にFeedlyがDDoS攻撃を受けたことに伴い、該当部分とブログのサイドバーのレイアウトが崩れる可能性があることがわかりました。

FeedlyのAPIはwp_remote_get()関数で実行・結果を取得しており、そのエラー処理が重要だと感じたので購読者数取得処理を修正した内容をメモします。
続きを読む »

WordPressでのGoogle CDNからのjQuery読み込みフォールバック方法

google developers

GoogleではjQueryなどの広く使われているライブラリをホストする「Google Hosted Libraries」というサービスを提供しています。

サービスを利用することでメリットがたくさんあるのですが、万が一Googleのサービスからファイルを読み込めなかったときに自サイトのjQueryを読み込む処理(フォールバック)をWordPressで実装しようとしたときに試行錯誤したので、採用した方法とその理由をメモします。
続きを読む »

月間約2千PV程度だった当サイトが月間約4万PVに急成長した理由

PV数UPアイキャッチ

当サイトは2013年9月中旬まで、一日の訪問者数は多くて30人程度でした。しかしあるエントリの公開をきっかけに、一日約1000〜4000人の方に見に来て頂けるようになりました。

そこで当サイトの訪問者数・PV(ページビュー)数が増えた理由をGoogle Analyticsとウェブマスターツールから考察してみたので、おおよそのアクセス数とともに公開します。
続きを読む »

[WordPress]簡単な3ステップで各種ソーシャルボタンを表示する方法(プラグイン不使用)

socialbutton-eyecatch

昨今ではエントリのソーシャルメディアによる共有(Facebookのいいね!やTwitterのツイート等)はほぼ必須の機能となっていますが、プラグインを使用してこれらを実現するとJavaScriptの読み込み箇所が自分で決められなかったり、非同期で読み込まれないためページの表示に時間がかかったりと自由が利かない場合があります。

そこで各種ソーシャルボタン(はてなブックマーク、Facebook、Twitter、Google+、Pocket)を、プラグインを使わず非同期読み込みで設置してみたので方法をメモします。
続きを読む »